今週末見るべき映画「スノーピアサー」

2014年 2月 7日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

いまでも好きだが、SF小説が大好きだった頃、地球が滅亡する寸前の話や、少数の人間が生き残るといった設定のSFを読みふけった。カート・ヴォネガットの「ガラパゴスの箱船」や「スラップスティック」、ブライアン・オールディスの「地球の長い午後」などは、傑作と思う。映画でも、B級C級取り混ぜて、同じジャンルが多く、さしずめ、ネビル・シュートの小説を映画化した、スタンリー・クレイマー監督の「渚にて」(1960年公開)は超A級で、映画の歴史に残る傑作だろう。


鉄道、列車などが出てくる映画も好きである。ことに暴走する列車が舞台となると、妙に興奮する。古くは、黒澤明の脚本を基にした「暴走機関車」や、最近では、デンゼル・ワシントンの出ていた「アンストッパブル」などは、もう、理屈抜きで面白かった。この、好きな2つのジャンルをいちどに楽しめる映画「スノーピアサー」(KADOKAWA、ビターズ・エンド配給)を見た。

地球温暖化の進行は、今世紀末までに、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の最近のデータによると、気温が4.8℃上昇。海面は80センチほど上がるらしい。結果、日本の砂浜は、約90%消滅するという。

映画「スノーピアサー」は、2014年7月1日から話が始まる。地球の温暖化が進行し、環境保護団体や開発途上国が反対するなか、79か国の合意で、人工冷却物質が散布される。地球の温暖化は防げるはずだったが、地球は雪と氷に覆われる。すべての生物は死去、生き残ったのは、スノーピアサーという列車の中にいる人間のみ。

Related article

  • 今週末見るべき映画「地下鉄のザジ」
    今週末見るべき映画「地下鉄のザジ」
  • ムービー:恵比寿映像祭が開幕、アート×映像の10日間
    ムービー:恵比寿映像祭が開幕、アート×映像の10日間
  • 今週末見るべき映画「シャドー・ダンサー」
    今週末見るべき映画「シャドー・ダンサー」
  • エルメス製作、渾身のドキュメンタリーフィルム
    エルメス製作、渾身のドキュメンタリーフィルム
  • 今週末見るべき映画「砂漠でサーモン・フィッシング」
    今週末見るべき映画「砂漠でサーモン・フィッシング」
  • 今週末見るべき映画「孤独のススメ」
    今週末見るべき映画「孤独のススメ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    25日まで川上元美展、日本の巨匠を知る
  • 2
    アストンマーティンのコンセプトモデル「V12 ザガート」
  • 3
    加齢肌の救世主となるファンデーションがYSLから登場!
  • 4
    トゥーランドット 臥龍居/あの店で、今日もきちんと朝ごはん(2)
  • 5
    最も小さく軽い、ランドローバー新SUV「エヴォーク」
  • 6
    今週末見るべき映画「シャネル&ストラヴィンスキー」
  • 7
    今週末見るべき映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
  • 8
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 9
    錦織圭、闘魂の赤を語る。タグ・ホイヤーの日本限定モデル”Air-K”。
  • 10
    今週末見るべき映画「フォスター卿の建築術」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加