バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル

2014年 2月 21日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて手にしたときは、まさか日本人がつくっているとは思わなかった。革の柔らかさを生かす有機的なシルエット、装飾を排したミニマルなデザイン、使い込んでわかる、機能性をとことん追求した設計構造、上質なマテリアルだけが放つオーラ。美点を書き連ねるほど本質から遠ざかってしまう感覚に苛まれるのは久しぶりである。


「単純に、革の魅力を考えた結果です。袋物に通じる感性がある? あぁ、そうかも知れません。天然の素材は曲線のほうが映えますからね。デザインがこなれているとすれば、それは下請けの工房で多くのデザインに携わってきたからじゃないでしょうか」

チセイはフィレンツェに住む大平智生という日本人が手がけるバッグブランドである。フェミニンな香りがするコレクションは快適を志向する服の潮流ともぴたりと一致し、ツウなブランドとしてじわじわと人気を高めている。

Related article

  • シャネル 2014年春夏 プレタポルテコレクションに見る、セレブの装い
    シャネル 2014年春夏 プレタポルテコレクションに見る、セレブの装い
  • 日本初、ポリカーボネート採用のゼロ ハリバートン
    日本初、ポリカーボネート採用のゼロ ハリバートン
  • イタリアのネクタイブランドが提案するセラミック素材の蝶ネクタイ
    イタリアのネクタイブランドが提案するセラミック素材の蝶ネクタイ
  • コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
    コスチュームデザイナー・ARAKI SHIRO(前篇)|『構築的耽美主義、目指すは世界』|Interview
  • ウェスティン・シンガポール、くつろぎのステイ/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(1)
    ウェスティン・シンガポール、くつろぎのステイ/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(1)
  • ルイ・ヴィトン「ダミエ・グラフィット」クール&タフな新作小物
    ルイ・ヴィトン「ダミエ・グラフィット」クール&タフな新作小物

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    フォトギャラリー:アマダナ ケータイ2 N-04A
  • 3
    ザ・コンランショップの「買いやすい」新アイテム
  • 4
    フォトギャラリー:日産「スカイライン・クロスオーバー」
  • 5
    フォトギャラリー:「±0 2009年秋の新製品」
  • 6
    フォトギャラリー:「吉岡徳仁デザインによる、CAMPER旗艦店」
  • 7
    VOGUE NIPPON Women of the Year & Decade 2009発表
  • 8
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 9
    フォトギャラリー:「BMW GINA Light Visionary Model」
  • 10
    ダイソンが羽根のない扇風機「エアマルチプライヤー」を発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加