バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル

2014年 2月 21日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて手にしたときは、まさか日本人がつくっているとは思わなかった。革の柔らかさを生かす有機的なシルエット、装飾を排したミニマルなデザイン、使い込んでわかる、機能性をとことん追求した設計構造、上質なマテリアルだけが放つオーラ。美点を書き連ねるほど本質から遠ざかってしまう感覚に苛まれるのは久しぶりである。


「単純に、革の魅力を考えた結果です。袋物に通じる感性がある? あぁ、そうかも知れません。天然の素材は曲線のほうが映えますからね。デザインがこなれているとすれば、それは下請けの工房で多くのデザインに携わってきたからじゃないでしょうか」

チセイはフィレンツェに住む大平智生という日本人が手がけるバッグブランドである。フェミニンな香りがするコレクションは快適を志向する服の潮流ともぴたりと一致し、ツウなブランドとしてじわじわと人気を高めている。

Related article

  • 春の息吹と色彩を感じる、シャネル 2014年春夏 プレタポルテコレクション
    春の息吹と色彩を感じる、シャネル 2014年春夏 プレタポルテコレクション
  • いよいよ上陸の「H&M」をさきどりチェック
    いよいよ上陸の「H&M」をさきどりチェック
  • ミラノのステイショナリーブランドNAVAから深澤直人デザイン
    ミラノのステイショナリーブランドNAVAから深澤直人デザイン
  • 18日からマッキントッシュ フィロソフィーのサマーフェア
    18日からマッキントッシュ フィロソフィーのサマーフェア
  • 「Inside Chanel」第十二章。シャネルからカール ラガーフェルドへ
    「Inside Chanel」第十二章。シャネルからカール ラガーフェルドへ
  • 一目置かれる、ネクタイギフトとは?
    一目置かれる、ネクタイギフトとは?

Prev & Next

Ranking

  • 1
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 2
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 3
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 4
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 5
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 6
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 7
    君の名前で僕を呼んで 【今週末見るべき映画】
  • 8
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(2)
  • 9
    フォトギャラリー: 伊勢丹新宿店  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 10
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加