バッグの黄金比がここに。チセイというフィレンツェ発レーベル

2014年 2月 21日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて手にしたときは、まさか日本人がつくっているとは思わなかった。革の柔らかさを生かす有機的なシルエット、装飾を排したミニマルなデザイン、使い込んでわかる、機能性をとことん追求した設計構造、上質なマテリアルだけが放つオーラ。美点を書き連ねるほど本質から遠ざかってしまう感覚に苛まれるのは久しぶりである。


「単純に、革の魅力を考えた結果です。袋物に通じる感性がある? あぁ、そうかも知れません。天然の素材は曲線のほうが映えますからね。デザインがこなれているとすれば、それは下請けの工房で多くのデザインに携わってきたからじゃないでしょうか」

チセイはフィレンツェに住む大平智生という日本人が手がけるバッグブランドである。フェミニンな香りがするコレクションは快適を志向する服の潮流ともぴたりと一致し、ツウなブランドとしてじわじわと人気を高めている。

Related article

  • BOSEとCA4LAのコラボとは?
    BOSEとCA4LAのコラボとは?
  • 男の生活空間をテーマに「イセタン メンズ レジデンス」が誕生
    男の生活空間をテーマに「イセタン メンズ レジデンス」が誕生
  • パリの街角vol.2『サンシルピス。ピエール・アルディwithシンスケ』
    パリの街角vol.2『サンシルピス。ピエール・アルディwithシンスケ』
  • シンプルなデザイン、少しの遊び心、シルバージュエリー『M.A. Stone』
    シンプルなデザイン、少しの遊び心、シルバージュエリー『M.A. Stone』
  • 木材とファブリックの組み合わせが新鮮な『Holzformel』のボウタイ
    木材とファブリックの組み合わせが新鮮な『Holzformel』のボウタイ
  • パリの街角vol.4『アリーグル。カトリーヌ・レヴィ with シンスケ』
    パリの街角vol.4『アリーグル。カトリーヌ・レヴィ with シンスケ』

Prev & Next

Ranking

  • 1
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 2
    中目黒高架下にラグブランド「Layout」のショップがオープン
  • 3
    車と人のいい関係。ボルボ V40、デザイナーが語る北欧主義
  • 4
    裸身の妖精、ジュリアン・ムーアが輝く
  • 5
    肩に掛けて掃除、「カタツムリ型」ハンディクリーナー
  • 6
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 7
    コンペティション9作品の授賞式-第13回東京フィルメックス 
  • 8
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 9
    人気のシュウ ウエムラ、村上隆コラボクリスマスコレクション
  • 10
    史上最速のフラッグシップモデル「フェラーリ F12ベルリネッタ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加