『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

NYを象徴する、物語を綴る駅”グランドセントラル・ターミナル”写真展

2014年 2月 26日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

NYを象徴するような100の物語を綴る駅“グランドセントラル・ターミナル”写真展が今、西武渋谷店で開催されている。

始発であり終着である駅。年齢、性別、人種、職業とまさに多様な人が行き交う場所、ニューヨークのグランドセントラル・ターミナル。100年の時を経た駅には様々なドラマがあり、駅で出会った100人の横顔が並べられた写真展は、まるでその場に立って、ドラマの登場人物を見ているような気持ちになる。


ANA機内誌『翼の王国』のニューヨーク特集で、まさに格好の被写体となったグランドセントラル・ターミナル。カメラを向けたフォトグラファーのDYSK氏は、大阪生まれ、PARSONS SCHOOL OF DESIGN PARISを中退後にロンドン、パリでキャリアをスタート。約8年間のヨーロッパでの活動を経て、現在は東京ベースに活動するという、クロスカルチャーな視点の持ち主。

Related article

  • 新進気鋭のアーティストLing Meng世界初個展|Specimens of Time -時間の標本-
    新進気鋭のアーティストLing Meng世界初個展|Specimens of Time -時間の標本-
  • オランダ発、未来のライフスタイル「プローブプロジェクト」
    オランダ発、未来のライフスタイル「プローブプロジェクト」
  • 銅の精錬で栄えた島に「家プロジェクト」:瀬戸内国際芸術祭
    銅の精錬で栄えた島に「家プロジェクト」:瀬戸内国際芸術祭
  • アニッシュ・カプーアによる、ブルガリ「B.zero1」
    アニッシュ・カプーアによる、ブルガリ「B.zero1」
  • 写真というメディアの可能性を考える展覧会
    写真というメディアの可能性を考える展覧会
  • 村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「TORAYA CAFE」で寛ぐ新しい朝の時間
  • 2
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 3
    「パーク ハイアット 東京」のクリスマス限定メニュー
  • 4
    森田恭通がデザインする「トラベルシリーズ 」が登場
  • 5
    台湾の故宮博物院とALESSIがコラボ
  • 6
    ヌード!ヌード!ヌード!篠山紀信がビルジャック
  • 7
    ジャポニスムの旗手、ホイッスラーの回顧展
  • 8
    アントニオ・チッテリオインタビュー、私は本当に「ふつうの人」
  • 9
    “食文化の発信基地に暮らす”「NODE UEHARA」の提案
  • 10
    ケアンズでおすすめ、シャングリ・ラ ホテル ザ マリーナ ケアンズ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加