今週末見るべき映画「マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン」

2014年 3月 7日 12:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際政治のおかしさや、人権侵害に対して、1コマのマンガで風刺する。怒りを込めて、アナーキーに。その表現は、不適切、危険、残酷などと評されるが、風刺マンガ家、イラストレーターのラルフ・ステッドマンは、反体制を貫く。有名な風刺画は、ローリング・ストーン誌に掲載されたニクソン大統領。そのほか、ベトナム戦争、銃社会、公害など、そのペンは、痛烈な風刺画を紡ぎだす。

ラルフ・ステッドマンとは、いかなる人物かを描いたドキュメンタリー映画が「マンガで世界を変えようとした男 ラルフ・ステッドマン」(ザジフィルムズ配給)だ。ラルフの作品はすべて、デフォルメされ誇張された風刺画で、絵そのものが、痛烈な批評となっている。

ラルフは、1936年のイギリス生まれ。もともと、イギリスの政治や社会を風刺するマンガを描いていた。1970年代に、アメリカで次々と作品を発表する。1969年、GONZO(ならず者)ジャーナリストとして著名なハンター・S・トンプソンと出会い、映画にもなったハンターの「ラスベガスをやっつけろ」の挿絵を描く。ラルフの作品は、ローリング・ストーン誌やザ・ニューヨーカーなどに掲載される。いまなお、現役のイラストレーターとして健筆をふるっている。

Related article

  • 今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
    今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
  • 今年の上映作品を発表―第14回東京フィルメックス
    今年の上映作品を発表―第14回東京フィルメックス
  • 今週末見るべき映画「ザ・コーヴ」
    今週末見るべき映画「ザ・コーヴ」
  • 今週末見るべき映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」
    今週末見るべき映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」
  • 今週末見るべき映画「トレヴィの泉で二度目の恋を」
    今週末見るべき映画「トレヴィの泉で二度目の恋を」
  • 今週末見るべき映画「聖者の午後」
    今週末見るべき映画「聖者の午後」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    パリで苦闘した明治・大正画家たちの展覧会、第一部が好評のうちに終了
  • 2
    食のセレクトマーケット「FUKUSHIMAYA TASTING MARKET」
  • 3
    クリエイターの合同展示会「For Stockists Exhibition」
  • 4
    「HIGASHIYA」10周年記念、“ひと口果子”第4弾が発売開始
  • 5
    イタリアデザインの巨匠、エンツォ・マーリの一大個展
  • 6
    日本初公開、カート・コバーン生前最後の姿を撮影した写真展
  • 7
    夢のコラボ! 皆川 明インタビュー「不完全な美しさ」
  • 8
    ザハによる世界初の試み、ニール・バレット青山店
  • 9
    渋谷に本の拠点、SHIBUYA PUBLISHING BOOK SELLERS
  • 10
    伊勢丹新宿店でHIROSHI TSUBOUCHIのパターンオーダー会

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加