【告知】第一回ヘンタイ美術館「~どうかしちゃってる天才たち~」開催

2014年 3月 28日 15:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

西洋美術をもっと身近に、わかりやすく学びたい。そんな欲求を満たすトークイベントが開催。


ダ・ヴィンチ、レンブラント、ピカソ…。西洋美術の大家だと思われている天才たちも、じつはかなり「どうかしちゃってる」ひとばかり。彼らの人間くさい魅力にスポットをあて、そんな彼らがどうして傑作を残せたのか、そしてどうしてそれが傑作なのか。そんな斬り口で西洋美術を紹介する「ヘンタイ美術館」。館長・山田五郎が、学芸員実習生・こやま淳子を相手に、西洋美術のヘンタイな見方を伝授します。

第一回は、「ルネサンス三大巨匠、ダ・ヴィンチ・ミケランジェロ・ラファエロ。いちばんのヘンタイは誰だ!?」を開催。

<プロフィール>
山田五郎 編集者・評論家
1958年東京都生まれ。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し西洋美術史を学ぶ。卒業後、(株)講談社に入社『Hot-DogPRESS』編集長等を経てフリーに。幅広い分野で講演、執筆活動を行う。『知識ゼロからの西洋絵画入門』(幻冬舎)など著書多数。また『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)をはじめ、ラジオ、雑誌等でも活躍中。

こやま淳子 コピーライター・クリエイティブディレクター
京都生まれ。1995年 早稲田大学商学部卒業後博報堂などを経て独立。広告コピーを中心にさまざまなコミュニケーションのコトバをつくる仕事に従事する。最近の仕事に、世界文化社「GOLD」創刊コピー、ユニチャームソフィ、星のや、ワコール、プラン・ジャパン、森永乳業ピノなど。著書に「しあわせまでの深呼吸」「choo choo日和」シリーズ。東京コピーライターズクラブ(TCC)会員。

「ヘンタイ美術館~どうかしちゃってる天才たち~」概要
開催日時:4/17 20:00~21:00
会場  :AI KOWADA GALLERY hanare 150-0045東京都渋谷区神泉町 3-5,1F
入場料 :¥1,500 ※当日現地にてお支払い願います。
定員  :15名   ※参加は抽選となります。
企画  :AI Inc.
協力  :エキサイトイズム

↓下記より、参加申込を受け付けております。アンケートにご回答願います。
参加申し込みフォーム

※抽選の結果は、編集部からのメールをもって返させて頂きます。
※募集期間(3/28 15:00 ~ 4/11 16:00まで)

お問い合せ:エキサイトイズム編集部

Related article

  • 今週末見るべき映画「NO」
    今週末見るべき映画「NO」
  • カンヌ・レポート2:「ある視点」。カンヌ映画祭コンペティション以外の部門について
    カンヌ・レポート2:「ある視点」。カンヌ映画祭コンペティション以外の部門について
  • ミラノサローネプレビュー、東芝「LED照明でアート」
    ミラノサローネプレビュー、東芝「LED照明でアート」
  • 清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
    清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
  • 六本木の超高層ビルで自然を感じる「ネイチャー・センス展」
    六本木の超高層ビルで自然を感じる「ネイチャー・センス展」
  • 未来のクリエーターたちによる“卒業制作”アワード
    未来のクリエーターたちによる“卒業制作”アワード

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ティエリー・トグルドーの憂鬱」
  • 2
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 3
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 4
    ショーメ × ソフィー・マルソー、官能のラブストーリー
  • 5
    内藤廣デザイン「とらや一条店」が新装オープン
  • 6
    デザインアワード受賞作品を先行販売。コクヨの限定商品が買える「コクヨハク」3日間限定オープン
  • 7
    今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
  • 8
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 9
    ポルシェ カイエンSプラチナエディションの予約受注を開始
  • 10
    旅する香港、最新食事情(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加