うわさの詩人、菅原敏とは!?

2014年 4月 24日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

詩人という一風かわったことを職業にしている菅原敏。詩や詩人と言う言葉さえ、読者の方はなじみがないかもしれない。しかし菅原敏は、これまでの詩人に対するイメージとはかけ離れた活動をしている。

詩集という書籍の範疇にとどまらず、様々なメディアを軽やかに飛び越え、テクノロジーとの融合を叶えたりもする、まさに新たな世代の詩人といえるだろう。

詩人 菅原敏

─詩人になろうと思った切掛けを教えてください。

大学時代にアメリカ文学を専攻していたのですが、そのときにビートジェネレーションといわれていた文学世代に出会い、自分にとっては憧れというか、ロックスターみたいな存在が詩人でした。黒いタートルネックを着て、ジャズにのせて詩を読む彼らにファッション的にも、アートフォームとしても惹かれたんです。

当時は自分でもジャズのバンドをやっていて、平行して文学もやっていたので、それらがちょうど合致したのがビートのスタイルでした。また、これは直接的に影響があるかはわかりませんが、祖父が詩を好きで俳句や短歌なども詠んでいて、自費出版で詩集を出したりしていました。時間があれば何か書き物をしているような人でしたね。

─菅原敏はご自身でどんな詩人だと思いますか?

最初にアメリカのプレポストという出版社から詩集を出したのですが、元々この本を出す前からジャズのバンドで作詞・作曲をしながら歌ったり、詩の朗読を行っていました。オレがほかの詩人と大きく違うのは、自分の声で自分の作品を読んだり歌ったりすることだと思います。

紙の上以外での活動が多いですね。詩を知ってもらい楽しんでもらうキッカケになればと、朗読会のステージにユーモアやエンターテイメント性を持たせていることも自分ならではの特徴かもしれません。

YOUTUBEで毎晩配信され、話題を集めている『詩人天気予報』

Related article

  • 10周年目のデザインイベント「スウェディッシュ・スタイル」
    10周年目のデザインイベント「スウェディッシュ・スタイル」
  • アート、建築、食、そして人。いま、横浜のまちが面白い!
    アート、建築、食、そして人。いま、横浜のまちが面白い!
  • 今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • 開催迫る!2日間限定の雪アートプロジェクト
    開催迫る!2日間限定の雪アートプロジェクト
  • パリの街角vol.11『ダイアン・ペルネ with シンスケ』
    パリの街角vol.11『ダイアン・ペルネ with シンスケ』
  • 今週末見るべき映画「天才スピヴェット」
    今週末見るべき映画「天才スピヴェット」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「Onyx」の何度でも使える、次世代アイスキューブ
  • 2
    今週末見るべき映画「ヤコブへの手紙」
  • 3
    フォトギャラリー:フェラーリ 599GTO
  • 4
    グッチ銀座から期間限定「ホワイト グッチチョコレート」
  • 5
    ダイソンの新製品は、蛇口と一体型の「ハンドドライヤー」です
  • 6
    リビング・モティーフの2011年クリスマスギフト
  • 7
    Thank You ! ヴァージン アトランティック航空(5)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 8
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 9
    BMW最新コンセプトにデジタルテクノロジー満載
  • 10
    一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加