うわさの詩人、菅原敏とは!?

2014年 4月 24日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

─詩人としての2つ目の作品、「詩人天気予報」を始めた理由とは?

2014年の1月からYouTubeで、「朗読」と「天気予報」を組み合わせた「詩人天気予報」という動画を配信しています。ダダイズムのアーティストたちが生み出し、かつてビートジェネレーションの詩人たちも行っていたカットアップ(紙にタイプされたテキストを、一度バラバラにして再構築する)という手法があるのですが、それをいまのテクノロジーを使って再現してみようと、このプロジェクトが始まりました。

言葉を切り貼りして作品を作ることで、なにか新しい発見があるのではと。また、最初の詩集を出して2年ほど経ちますが、次の作品は詩集でなくてもいいという思いもあって2つめの作品として詩人が天気予報を出すというのは、おもしろいと思ったんです。ふざけているし、実験的だなあと。


─明日になれば捨てられてしまう「天気予報」をアーカイブ化する

もうひとつ、「詩人天気予報」には日々の天気をアーカイブしていくというコンセプトがあります。天気予報は普通、明日になれば捨てられるし、誰も昨日の天気予報は気にしないですよね。あえてそこをアーカイブ化することに面白さを感じたんです。「先週の天気予報おもしろかったよね」とか、なんだかポエティックに思えて。

捨てられていく天気予報をオレが救ってやるというか(笑)。いまは毎日夕方5時に気象庁の最終の発表を見てから構成を考えるんですけど、毎日やる大変さと、ふと「何やっているんだオレは…」みたいな部分もありますが、振り返ってアーカイブを見ると結構楽しいです。

実はこの「詩人天気予報」、クラウドファンディングで資金を集めるプロジェクトに成功して、4月1日からラジオ番組になるんです。

Related article

  • ロンドン2012フェスティバルで圧倒される、デイヴィッド・ホックニー企画展
    ロンドン2012フェスティバルで圧倒される、デイヴィッド・ホックニー企画展
  • 銀座の真ん中に「銀座どうぶつ園 ほぼ原寸大 写真展」
    銀座の真ん中に「銀座どうぶつ園 ほぼ原寸大 写真展」
  • more trees企画の写真展「TOUCH WOOD」開催中
    more trees企画の写真展「TOUCH WOOD」開催中
  • 国際フォトアートイベント「東京フォト」4日から開催
    国際フォトアートイベント「東京フォト」4日から開催
  • ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
  • デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
  • 2
    ハイメ・アジョン来日、伊勢丹新宿店×デザインタイド
  • 3
    ひとときも飽きることがない|ワン&オンリー・リーティラ|モルディブ
  • 4
    今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
  • 5
    今週末見るべき映画「マリア・カラスの真実」
  • 6
    GoogleがVRヘッドセット「Cardboard」を発表
  • 7
    ジャン・レノ主演、IWC「ポルトギーゼ」映画上映パーティ
  • 8
    次世代のロフト「有楽町LOFT」が1日オープン
  • 9
    気分はヨーロッパのキッチン? 日立の新しい大型冷蔵庫
  • 10
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加