大黒屋(栃木・板室温泉)/日本を巡る、アートな旅(5)

2014年 4月 14日 11:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい食事、のんびりした時間、デトックスに温泉、観光…。旅の目的は様々だが、最近、増えているのが「アート」にふれあう旅。越後妻有トリエンナーレや、瀬戸内国際芸術祭など、日本各地で行われているアートイベントに参加することはもちろん、「宿」「ホテル」自体が「アート」という施設を目的に旅をする、というのもまた楽しいもの。日本全国から「アートな宿・ホテル」と呼ぶにふさわしい五つをご紹介。

#05.アート公募展を自ら主催。「自美」へのきっかけを与える保養とアートの宿/大黒屋(栃木・板室温泉

最後に紹介するのが、板室温泉の大黒屋。江戸時代には会津藩の参勤交代の宿場として利用されていた歴史ある温泉地に宿を構え、創業463年。 1985年に、現社長・室井俊二氏が大黒屋16代当主として代表取締役に就任。以来、「保養とアートの宿」として発展、経営を続けている。


そのテーマを簡潔にいうと「旅館はジミがいい」という考え方。「地味」であり「地美」である宿、そして「自美」へとつながる何かを提供する宿。「心を休める旅館に華美な装飾や過度なサービスは必要でしょうか。余計なものは加えず 地のままで味わい深い時間を提供する。それが「いい」旅館だと思うんです」と言うとおり、大黒屋には、たくさんの「自美」につながるしかけがある。

Related article

  • 建築家11名によるアイウエアショップが表参道ヒルズに
    建築家11名によるアイウエアショップが表参道ヒルズに
  • 「イメージメーカー展」、21_21 DESIGN SIGHTで開催中
    「イメージメーカー展」、21_21 DESIGN SIGHTで開催中
  • 吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展
    吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展
  • 美しき「可変性」、ジャン=ミシェル オトニエル個展
    美しき「可変性」、ジャン=ミシェル オトニエル個展
  • ツイードを彩る、アイコニックなスターたち/シャネルとツイード、その世界(2)
    ツイードを彩る、アイコニックなスターたち/シャネルとツイード、その世界(2)
  • デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート
    デザインマイアミ/バーゼル2010 詳細レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    秋のデザイン祭り、サテライト会場を厳選ピックアップ!
  • 3
    今週末見るべき映画「ローマ法王の休日」
  • 4
    ミラノサローネで発表のヤマギワ新作照明が東京に
  • 5
    アレッシィ新作が発表、ピエール・エルメとのコラボ
  • 6
    「建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション」展
  • 7
    ディカプリオも祝したタグ・ホイヤー150周年
  • 8
    あの人の「スタンダード」と「ニュースタンダード」/1)真鍋大度
  • 9
    史上最もパワフルなCクラス
  • 10
    今週末見るべき映画「神々のたそがれ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加