大黒屋(栃木・板室温泉)/日本を巡る、アートな旅(5)

2014年 4月 14日 11:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい食事、のんびりした時間、デトックスに温泉、観光…。旅の目的は様々だが、最近、増えているのが「アート」にふれあう旅。越後妻有トリエンナーレや、瀬戸内国際芸術祭など、日本各地で行われているアートイベントに参加することはもちろん、「宿」「ホテル」自体が「アート」という施設を目的に旅をする、というのもまた楽しいもの。日本全国から「アートな宿・ホテル」と呼ぶにふさわしい五つをご紹介。

#05.アート公募展を自ら主催。「自美」へのきっかけを与える保養とアートの宿/大黒屋(栃木・板室温泉

最後に紹介するのが、板室温泉の大黒屋。江戸時代には会津藩の参勤交代の宿場として利用されていた歴史ある温泉地に宿を構え、創業463年。 1985年に、現社長・室井俊二氏が大黒屋16代当主として代表取締役に就任。以来、「保養とアートの宿」として発展、経営を続けている。


そのテーマを簡潔にいうと「旅館はジミがいい」という考え方。「地味」であり「地美」である宿、そして「自美」へとつながる何かを提供する宿。「心を休める旅館に華美な装飾や過度なサービスは必要でしょうか。余計なものは加えず 地のままで味わい深い時間を提供する。それが「いい」旅館だと思うんです」と言うとおり、大黒屋には、たくさんの「自美」につながるしかけがある。

Related article

  • 「スイーツ&サイエンス」 ピエール・エルメ・パリの新作
    「スイーツ&サイエンス」 ピエール・エルメ・パリの新作
  • 安藤忠雄による新美術館、瀬戸内国際芸術祭
    安藤忠雄による新美術館、瀬戸内国際芸術祭
  • 話題のオルセー美術館展が、H.P.FRANCEとコラボ
    話題のオルセー美術館展が、H.P.FRANCEとコラボ
  • ザ・リッツ・カールトン大阪に「アモーレパシフィック」のトリートメント
    ザ・リッツ・カールトン大阪に「アモーレパシフィック」のトリートメント
  • 今週末見るべき映画「エスケイプ・フロム・トゥモロー」
    今週末見るべき映画「エスケイプ・フロム・トゥモロー」
  • ルネッサンス リゾート オキナワ/この夏は、沖縄のスパで美を極める(2)
    ルネッサンス リゾート オキナワ/この夏は、沖縄のスパで美を極める(2)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
  • 2
    「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
  • 3
    「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー
  • 4
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 5
    今週末見るべき映画「ディズニーネイチャー フラミンゴに隠された地球の秘密」
  • 6
    ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    バーゼルワールド 2011が開幕
  • 8
    イームズ、ジラードがデザインしたポスターが発売
  • 9
    花と北欧インテリア ニコライ・バーグマン特別展
  • 10
    ペットにもデザイナーズ家具の時代、NY発「ヘッパー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加