今週末見るべき映画「ある過去の行方」

2014年 4月 19日 16:53 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

イランのアスガー・ファルハディ監督は、語り口の巧さですでに定評がある。「彼女が消えた浜辺」、「別離」でのファルハディ演出は、緊張感に溢れ、精緻を極める。脚本、演出は、人間心理に深く切り込み、盛り込んだサスペンスが連続し、まさにファルハディ・ワールドに観客を引きずりこんでいく。アスガー・ファルハディの新作「ある過去の行方」(ドマ、スター・サンズ配給)の舞台は、パリ。といっても、名所旧跡の類は、まったく登場しない。

フランス人の妻マリー=アンヌと4年前に別居、いまはテヘランに住むアーマドが、正式の離婚手続きをするために、パリに戻ってくる。マリー=アンヌには、すでに新しい恋人サミールがいて、サミールの息子と、マリー=アンヌのふたりの娘と、新しい生活を始めようとしている。


アーマドは、16歳になる長女リュシーから、衝撃的な告白を聞く。アーマドは、マリー=アンヌとサミール、サミールの妻の、明らかにされていなかった衝撃の事実と立ち向かうことになる。さらに、ドラマは二転三転し、アーマド、マリー=アンヌ、サミール、リュシーの不安や苛立ちを、丹念に映しとっていく。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ターナー、光に愛を求めて」
    今週末見るべき映画「ターナー、光に愛を求めて」
  • 今週末見るべき映画「ビッグ・アイズ」
    今週末見るべき映画「ビッグ・アイズ」
  • 今週末見るべき映画「LIFE!」
    今週末見るべき映画「LIFE!」
  • エゴン・シーレ 死と乙女 【今週末見るべき映画】
    エゴン・シーレ 死と乙女 【今週末見るべき映画】
  • フランス映画祭2008、今年も開催!
    フランス映画祭2008、今年も開催!
  • 今週末見るべき映画「ニンフォマニアック Vol.1、 Vol.2」
    今週末見るべき映画「ニンフォマニアック Vol.1、 Vol.2」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」
  • 2
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • 3
    長山智美のムームー日記SP「Casa BRUTUS Cafe @ SELANでデザイングルメ」
  • 4
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 5
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 6
    三宅一生×深澤直人×佐藤 卓、安藤忠雄インタビュー
  • 7
    ピエール・エルメ×マタリ・クラッセ、夢の調理器具
  • 8
    東京デザイナーズウィーク速報2 100% design tokyo
  • 9
    日本初上陸、フランス香水メゾン「リゴー」のキャンドル
  • 10
    Interview:ピエール・シャルパン氏・ジャパンクリエイティブ

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加