既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」

2014年 4月 26日 11:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

「DIYメディア 実験的な制作精神」のコーナーは、ウェブ時代に登場した、新しいアートのプラットフォームとしての、より自由な表現方法を実践した印刷物を中心としたインディペンデントな活動に焦点をあてた展示コーナー。

本展の企画原案である林央子氏により、2002年に創刊されたDIY精神にあふれた個人雑誌「here and there」は、雑誌「Purple」(1992年創刊)や、出版社Nives(2001年設立)など、同時代を「挑発する」メディアに共鳴し、誕生した、従来なかったような、自由な形態の、まったく新しい「ファッション誌」である。

このコーナーでは、その「here and there」の創刊号からアートディレクターを務める、グラフィックデザイナーの服部一成が展示構成を担当。林の視点で、世界のファッションやモードの歴史を俯瞰する「年表」や、「Purple」やNivesなど、パーソナルでDIY的なスタンスでつくられた、インディペンデントな視点をもった印刷物が、編集的なまなざしをもって俯瞰的に展示される。



インターネットやパーソナルコンピューターの普及が後押しした、これらの実験精神をもった個人雑誌やメディアの登場が、同時代の、よりマス向けともいる、新しいファッション誌やアート誌の登場を刺激した事実は見逃せない。

Related article

  • 【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
    【レポート】第二回ヘンタイ美術館、「やりすぎバロック」編
  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
  • 開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」
    開館記念展11日まで、アキバの新しい顔「3331 Arts Chiyoda」
  • 今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
    今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
  • 甦るアイコン、「山口小夜子 未来を着る人」
    甦るアイコン、「山口小夜子 未来を着る人」
  • サローネよりも面白い?  「ポスト・フォッシル」展
    サローネよりも面白い? 「ポスト・フォッシル」展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    期間限定、ピエール・エルメが提案する極上のモンブラン
  • 2
    「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
  • 3
    「私たちは関係性のなかで生きている」エルネスト・ネト インタビュー
  • 4
    美しくておいしいキッチンのつくりかたとは?
  • 5
    今週末見るべき映画「ディズニーネイチャー フラミンゴに隠された地球の秘密」
  • 6
    ジャズ名盤講座第17回「デッカ編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    バーゼルワールド 2011が開幕
  • 8
    フランス映画祭2008、今年も開催!
  • 9
    イームズ、ジラードがデザインしたポスターが発売
  • 10
    花と北欧インテリア ニコライ・バーグマン特別展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加