既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」

2014年 4月 26日 11:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーザン・チャンチオロ、コズミックワンダー、BLESSは、洋服というフォーマットにとらわれない、自由な作品を発表し続けるアーティストたち。「新しい想像力との出会い ファッション=デザインの枠組みの無効化」では、ファッションという枠組みにおさまりきらない、現在進行形の彼らの最新のクリエーションをインスタレーションの形で展示する。


スーザン・チャンチオロは1996年春夏に初のコレクションを発表した、ニューイングランド生まれのアーティスト。8歳のころ、枕カバーを使って人形のドレスをつくって以降、ファッションだけでなく、彫刻、ペインティングなどさまざまなアートを実践。ニューヨークやパリなど、ファッションの中心地で、ランウェイやギャラリーでコレクションを発表しながらも、インディペンデントな精神で作品を発表してきた。

本展では、新作となる壁画やドローイング、映像作品など、空間が一体となったインスタレーション作品を発表。ドローイングやスケッチ、素材、縫い物、映像、写真、ファッションショーなど、幾つものメディアや表現形式をもちい、それらが層となり、重なり合うような展示が印象的だ。


様々なアイデアをレイヤーにして展示された空間には、音楽や映像が流れ、雑誌の切り抜き、考えやアイデアを描いたノートが無造作に置かれている。

そこに貫かれているのは、私たちを取り巻いている世界、そのありのままの姿が美しい、という、世界に自発的にアクセスしながら、そのありのままを受容するスタンスである。それをDIY精神たっぷりに、作品通じて伝えたい、というチャンチオロの世界観に満ちた濃密な空間は魅力的だ。

Related article

  • いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
    いよいよ最終日間近。パリで賞賛を受けた高橋理子展覧会
  • 銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
    銀座の街に出現した「メゾンエルメス×吉岡徳仁」のウィンドウ
  • Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 六本木アートナイト、ヤノベケンジ「ジャイアント・トらやんの大冒険」
    六本木アートナイト、ヤノベケンジ「ジャイアント・トらやんの大冒険」
  • アカデミー賞作家スティーヴ・マックィーンの個展が開催中、エスパス ルイ・ヴィトン東京
    アカデミー賞作家スティーヴ・マックィーンの個展が開催中、エスパス ルイ・ヴィトン東京
  • 今週末見るべき映画「パリよ、永遠に」
    今週末見るべき映画「パリよ、永遠に」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「ハイアット リージェンシー 東京」の新スイートルーム
  • 2
    フォルクスワーゲン・ゴルフのワゴン、ヴァリアント
  • 3
    バックパックに入る世界最小の電動サイクル誕生
  • 4
    iTunesが大幅アップデート、音楽体験もクラウド時代に
  • 5
    美しい4ドアクーペ誕生、メルセデス・ベンツ「CLAクラス」
  • 6
    今週末見るべき映画「ハーブ&ドロシー」
  • 7
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(1)
  • 8
    世界で見つけた最新・男のキッチンとは?|Guys in the Kitchen#05
  • 9
    ジャズ名盤講座第28回「RCA編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 10
    注目の若手インテリアデザイナー、小林幹也の展覧会

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加