『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

既存の枠組を無効化する、ちいさな光「拡張するファッション」

2014年 4月 26日 11:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

コズミックワンダーは、洋服も空間もすべてつくるというアーティスト。1997年に美術作家としても活動する前田征紀によってスタートしたコズミックワンダーは、実験的な精神でコレクションを発表。2000年秋に発表された2001SSコレクションで、パリコレクションデビュー。

その後もニューヨークコレクションや、美術館やギャラリーなどで、作品やインスタレーション、パフォーマンスを行い、2007年よりCOSMIC WONDER Light Sourceという、私たちの生活を取り巻く、光をコンセプトに、プリミティブでファッションやアートにおいて根元的ともいえるプロジェクトを展開。

ファッションのみならず、アート作品、ポスターや出版物などの印刷物や、アーティストとのコラボレーションなど、アートともファッションとも境界のない、柔軟な姿勢でアーティスティックな活動を展開する。

本展では、円形のファブリックの上に、古い農具、さまざまな素材やマルチプルなオブジェなどで構成されたインスタレーション作品を発表。別室では、「コズミックワンダーレストラン」のパフォーマンス映像も上映する。


1996年、デジレ・ヘイスとイネス・カーグの2人により結成されたBLESSは、今回、「夜のBLESS」ともいえる、空間全体をつかったインスタレーション作品を発表。空間中央を斜めに仕切る、ブレスのアーカイブ作品が吊るされ、音が鳴るカーテンには、この展示のために制作された新作も加わる。


明滅する光と、音楽とも環境音ともとれる空間に流れるサウンドは、BLESSとも親交のあるアーティスト小金沢健人によるもの。オブジェクトと光のパフォーマンス、インテリア、服、小物だけでなく、家具も制作するブレスらしい、動きのある、ダイナミックな構成の展示空間が広がる。

Related article

  • 2月に「クリストとジャンヌ=クロード展」開催
    2月に「クリストとジャンヌ=クロード展」開催
  • インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
    インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
  • イタリアのノッポさん? クレイアニメ作家・湯崎夫沙子の世界
    イタリアのノッポさん? クレイアニメ作家・湯崎夫沙子の世界
  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • CIBONE青山に「草間彌生携帯」限定ショップ
    CIBONE青山に「草間彌生携帯」限定ショップ
  • 夢と幻想のカオスが漂う、ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展
    夢と幻想のカオスが漂う、ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 2
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 3
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 4
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 5
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 6
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 7
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 8
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
  • 9
    まばゆい「光の彫刻」に酔い知れる
  • 10
    HOTEL CLASKAで「ヒント日 展 見えない視線」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加