今週末見るべき映画「バチカンで逢いましょう」

2014年 4月 25日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

マリアンネ・ゼーゲブレヒトは、ドイツの太った可愛い女優さん。25年ほど前に「バグダッド・カフェ」で大ブレイクした。マリアンネ・ゼーゲブレヒト扮するジャスミンは、ドイツからの観光客としてアメリカにやって来る。砂漠の中に建つカフェ兼モーテルの経営者に、頼まれもしないのに掃除をしたり、泊まり客たちにマジックを披露したりで、和ませ、幸せにしていく。

太っているけれど、人なつっこい笑顔で、周りの人を癒し、ハッピーにする役どころが似合う。このほどの映画「バチカンで逢いましょう」(エデン配給)もまた、周りの人を癒し、ハッピーにする。

©2012 Sperl Productions GmbH, Arden Film GmbH, SevenPictures Film GmbH

ドイツのバイエルンからカナダに移住、夫を亡くしたマルガレーテは、娘夫婦との同居を拒み、老人ホーム行きも拒む。ある秘密を抱えているマルガレーテの願いは、ローマのバチカンに出向き、同じバイエルン出身のローマ法王ベネディクト16世に謁見し、懺悔することである。マルガレーテにとって、初めてのローマ。ロック歌手と同居する孫娘マルティナの部屋に身を寄せたマルガレーテは、さっそくバチカンに向かうが…。

マルガレーテは、いろんな人と出会う。マルティナの恋人、老詐欺師、その甥のバイエルン料理レストランのコックなどなど。マルガレーテは、持ち前のキャラクターと料理の腕で、周囲の人を癒し、ハッピーにしていく。早いテンポ、軽快な音楽に乗って、マルガレーテの「ローマの休日」が綴られる。レストラン料理の不味さに、マルガレーテは自ら、バターたっぷりで、ポーク・シュニッツェルを作る。

©2012 Sperl Productions GmbH, Arden Film GmbH, SevenPictures Film GmbH

デザートのカイザーシュマーレンなどは、お手のもの。マルガレーテの秘密を知ることになる観客は、クライマックス・シーンでのマルガレーテたちの奮闘に立ち会い、必ずや、ハッピーな気分になることと思う。もはや、理屈ではなく、オマ(おばあちゃん)ことマルガレーテの魅力に、誰しもが心地いい笑いにひたれるはずだ。

それにしても、希有な女優だ。かつて、「惨劇の波止場」(1931年日本公開)で、第4回アカデミー賞の主演女優賞を受けたマリー・ドレスラーという女優も太っていたが、マリアンネ・ゼーゲブレヒトほどではなかったかと思う。マリアンネ・ゼーゲブレヒトは、屈託のない笑顔、ふとよぎる困惑の表情で、存在感たっぷり。

お相手の老詐欺師役がジャン・カルロ・ジャンニーニ。「流されて」や「イノセント」、「ハンニバル」など多くの映画に出演、すでに70歳を超えているが、本作でも「イタリア人は愛に弱い」との名セリフを吐く。ローマを舞台にした多くの映画がある。見るたびに、またローマに出かけたいと思うが、これまた、ローマに誘う一本だ。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ユゴ 大統領有故」
    今週末見るべき映画「ユゴ 大統領有故」
  • 今週末見るべき映画「ストリート・オーケストラ」
    今週末見るべき映画「ストリート・オーケストラ」
  • 今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
    今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
  • 今週末見るべき映画「コロニア」
    今週末見るべき映画「コロニア」
  • 今週末見るべき映画「アクト・オブ・キリング」
    今週末見るべき映画「アクト・オブ・キリング」
  • 今週末見るべき映画「ワルキューレ」
    今週末見るべき映画「ワルキューレ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
  • 6
    洗練されたカジュアル、「ランズエンド」
  • 7
    フォトギャラリー:新型EクラスとSLS AMGセーフティカー
  • 8
    フォトギャラリー:カッシーナ・イクスシー青山本店
  • 9
    CLASKA Gallery & Shop
  • 10
    癒しと食の複合温泉施設「アクアイグニス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加