デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(1)

2014年 5月 19日 11:56 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年4月、イタリアのミラノでは家具の見本市「ミラノサローネ」や市街でのデザインイベントが開催され、盛り上がる。一流のデザイナーやブランドの、デザインマインドが結集する1週間。最新のライフスタイルとデザインを探った。

#01.デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く

ミラノ・サローネ…その言葉を直訳すると、毎年4月、ファッションにおける「パリコレ」のように、インテリアや家具、空間デザインの最新情報の発信の場となっている。サローネとは見本市会場(フェア)、サロン、ショーといったような意味で、ミラノで行われるフェアのことで、正式にはミラノ・サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)という。今年は160カ国から約36万人が訪れた。


会場で見本市が開催されている期間中、市街では数百というイベントが開催される(フオリ・サローネ、ミラノデザインウィークなどと総称される)。日本とは比べ物にならないくらい、家具やキッチン、照明のショールームがある。それがイタリアなのだ。


たとえば東京で一つのテーマで街も人も盛り上がる。あまり想像できないだろう。ミラノの様子、今回はあえて、まず盛り上がる街の雰囲気から紹介したい。星の数ほどあるイベントから、印象に残ったものをピックアップする。‘モノ’の情報はいくらでも手に入る時代、体験だけは足を運ばないと得られない。それも大きなミラノに行く一つのテーマでもある。

Related article

  • 「ELLE DECO」期間限定カフェ、「EDIDA」日本ノミネート作品を展示
    「ELLE DECO」期間限定カフェ、「EDIDA」日本ノミネート作品を展示
  • 閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展
  • インテリア界のヒット商品が誕生?  「Play with your colors」展
    インテリア界のヒット商品が誕生? 「Play with your colors」展
  • ミラノサローネ2010、デザイナーが考える「Eco」
    ミラノサローネ2010、デザイナーが考える「Eco」
  • アマダナ、春の新製品リリースラッシュ
    アマダナ、春の新製品リリースラッシュ
  • 日本初デザイン・オークションにヴィンテージ家具続々
    日本初デザイン・オークションにヴィンテージ家具続々

Prev & Next

Ranking

  • 1
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 2
    今週末見るべき映画「アメリカン・ハッスル」
  • 3
    どんな天気でも中身を守ってくれる財布「bellroy」
  • 4
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 5
    エンドレス・ポエトリー 【今週末見るべき映画】
  • 6
    2014年のシュー・オブ・ザ・イヤー、J.S.T.F
  • 7
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 8
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 9
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 10
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加