デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(1)

2014年 5月 19日 11:56 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年4月、イタリアのミラノでは家具の見本市「ミラノサローネ」や市街でのデザインイベントが開催され、盛り上がる。一流のデザイナーやブランドの、デザインマインドが結集する1週間。最新のライフスタイルとデザインを探った。

#01.デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く

ミラノ・サローネ…その言葉を直訳すると、毎年4月、ファッションにおける「パリコレ」のように、インテリアや家具、空間デザインの最新情報の発信の場となっている。サローネとは見本市会場(フェア)、サロン、ショーといったような意味で、ミラノで行われるフェアのことで、正式にはミラノ・サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)という。今年は160カ国から約36万人が訪れた。


会場で見本市が開催されている期間中、市街では数百というイベントが開催される(フオリ・サローネ、ミラノデザインウィークなどと総称される)。日本とは比べ物にならないくらい、家具やキッチン、照明のショールームがある。それがイタリアなのだ。


たとえば東京で一つのテーマで街も人も盛り上がる。あまり想像できないだろう。ミラノの様子、今回はあえて、まず盛り上がる街の雰囲気から紹介したい。星の数ほどあるイベントから、印象に残ったものをピックアップする。‘モノ’の情報はいくらでも手に入る時代、体験だけは足を運ばないと得られない。それも大きなミラノに行く一つのテーマでもある。

Related article

  • 北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる
    北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる
  • ブレゲ、独特なデザイン/ブレゲ~Breguetに魅せられて(3)
    ブレゲ、独特なデザイン/ブレゲ~Breguetに魅せられて(3)
  • ドイツのデザイン水栓金具「アクサー」新コレクション
    ドイツのデザイン水栓金具「アクサー」新コレクション
  • イタリアの世にも美しいタイル「ビザッツァ」が東京に
    イタリアの世にも美しいタイル「ビザッツァ」が東京に
  • 日本初デザイン・オークションにヴィンテージ家具続々
    日本初デザイン・オークションにヴィンテージ家具続々
  • ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作
    ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 2
    京小物の老舗「幾岡屋」で、はんなり愛でる舞妓の花かんざし
  • 3
    地面数センチの目線で描いた時代小説「至高の靴職人」
  • 4
    新たなる地平へ誘うシャネル2013-14年 クルーズコレクション
  • 5
    ポルシェ カイエンSプラチナエディションの予約受注を開始
  • 6
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 7
    写真家・森本美絵の個展「Single Plural」
  • 8
    エンツォ・マーリの「段ボール」パーティション
  • 9
    キューブリック 名作7枚+特典映像2枚組が限定発売
  • 10
    篠山紀信展 写真力  THE PEOPLE by KISHIN

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加