デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(1)

2014年 5月 19日 11:56 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年4月、イタリアのミラノでは家具の見本市「ミラノサローネ」や市街でのデザインイベントが開催され、盛り上がる。一流のデザイナーやブランドの、デザインマインドが結集する1週間。最新のライフスタイルとデザインを探った。

#01.デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く

ミラノ・サローネ…その言葉を直訳すると、毎年4月、ファッションにおける「パリコレ」のように、インテリアや家具、空間デザインの最新情報の発信の場となっている。サローネとは見本市会場(フェア)、サロン、ショーといったような意味で、ミラノで行われるフェアのことで、正式にはミラノ・サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)という。今年は160カ国から約36万人が訪れた。


会場で見本市が開催されている期間中、市街では数百というイベントが開催される(フオリ・サローネ、ミラノデザインウィークなどと総称される)。日本とは比べ物にならないくらい、家具やキッチン、照明のショールームがある。それがイタリアなのだ。


たとえば東京で一つのテーマで街も人も盛り上がる。あまり想像できないだろう。ミラノの様子、今回はあえて、まず盛り上がる街の雰囲気から紹介したい。星の数ほどあるイベントから、印象に残ったものをピックアップする。‘モノ’の情報はいくらでも手に入る時代、体験だけは足を運ばないと得られない。それも大きなミラノに行く一つのテーマでもある。

Related article

  • ミラノサローネ―イタリアブランド3社をクイックルック
    ミラノサローネ―イタリアブランド3社をクイックルック
  • エンツォ・マーリ新作は「和弓」がモチーフ
    エンツォ・マーリ新作は「和弓」がモチーフ
  • 妄想と現実が入り交じる「SR×SI」の実態/2014、最新テクノロジー(1)
    妄想と現実が入り交じる「SR×SI」の実態/2014、最新テクノロジー(1)
  • 「差がつく」バッグ/注目すべき、厳選メンズバッグ(4)
    「差がつく」バッグ/注目すべき、厳選メンズバッグ(4)
  • 長大作のマッシュルームベーステーブルが、より使いやすく
    長大作のマッシュルームベーステーブルが、より使いやすく
  • 29日、日本デザイン界最大の交流会が開催
    29日、日本デザイン界最大の交流会が開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    厳選15ギャラリーによるアートフェア「G-tokyo 2010」開催
  • 2
    ディーター・ラムス インタビュー、機能主義デザイン再考
  • 3
    今週末見るべき映画「ドラゴン・タトゥーの女」
  • 4
    香港にビジネス向け新ホテル、 east(イースト)
  • 5
    ドイツからデザイン バス・シャワーシステム
  • 6
    【レポート】第三回ヘンタイ美術館、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • 7
    ヴィトラからジョージ・ネルソン幻の時計が発売に
  • 8
    カンヌ・レポート3:河瀬直美監督凱旋、シネフォンダシオンの平柳敦子監督受賞
  • 9
    E&Yから二俣公一の新作「ハンモック」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加