デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(1)

2014年 5月 19日 11:56 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年4月、イタリアのミラノでは家具の見本市「ミラノサローネ」や市街でのデザインイベントが開催され、盛り上がる。一流のデザイナーやブランドの、デザインマインドが結集する1週間。最新のライフスタイルとデザインを探った。

#01.デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く

ミラノ・サローネ…その言葉を直訳すると、毎年4月、ファッションにおける「パリコレ」のように、インテリアや家具、空間デザインの最新情報の発信の場となっている。サローネとは見本市会場(フェア)、サロン、ショーといったような意味で、ミラノで行われるフェアのことで、正式にはミラノ・サローネ・デル・モービレ(ミラノ国際家具見本市)という。今年は160カ国から約36万人が訪れた。


会場で見本市が開催されている期間中、市街では数百というイベントが開催される(フオリ・サローネ、ミラノデザインウィークなどと総称される)。日本とは比べ物にならないくらい、家具やキッチン、照明のショールームがある。それがイタリアなのだ。


たとえば東京で一つのテーマで街も人も盛り上がる。あまり想像できないだろう。ミラノの様子、今回はあえて、まず盛り上がる街の雰囲気から紹介したい。星の数ほどあるイベントから、印象に残ったものをピックアップする。‘モノ’の情報はいくらでも手に入る時代、体験だけは足を運ばないと得られない。それも大きなミラノに行く一つのテーマでもある。

Related article

  • 見えてきた現実と理想/コーヒーにこだわる(2)
    見えてきた現実と理想/コーヒーにこだわる(2)
  • クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • エンツォ・マーリの「段ボール」パーティション
    エンツォ・マーリの「段ボール」パーティション
  • ヴェルナー・パントン展はじまる
    ヴェルナー・パントン展はじまる
  • 江戸な縁起ものを暮らしに/其の一「吉祥柄の手拭/竺仙」
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の一「吉祥柄の手拭/竺仙」
  • 第15回東京フィルメックス。作品一挙紹介
    第15回東京フィルメックス。作品一挙紹介

Prev & Next

Ranking

  • 1
    スカイツリー内、伝統工芸ツリーの秘密。デザイナー橋本夕紀夫インタビュー
  • 2
    フォトギャラリー:フォルクスワーゲン「シロッコ」発表会
  • 3
    フォトギャラリー:BMW史上最速のSUV「BMW X6 M」
  • 4
    今年も伊勢丹新宿店がデザインタイドトーキョーに
  • 5
    フォトギャラリー:史上、最も環境に優しいレンジローバー「Range_e」
  • 6
    iPad版もリリース、岡田敦x守時タツミ ataraxia [photo theater]
  • 7
    ノルウェーのニットブランド「アルネ&カルロス」
  • 8
    フォトギャラリー:ミラノサローネで発表のヤマギワ新作照明
  • 9
    鏡面仕上げステンレスの美しいボールペン
  • 10
    グラフィックデザイナーによる本のデザインを展示

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加