デザインを"体感"できる街・ミラノを歩く/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(1)

2014年 5月 19日 11:56 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラノ・サローネ期間中は、街を歩けば、デザインのイベントに当たる。ミラノの主要駅の一つであるカドルナ駅から歩いてすぐの、ミラノ・トリエンナーレ美術館(パラッツィオ・デッラルテ)。この中でもたくさんの企業が展示を行っている。入口前では車のプレゼンテーションも。


この会場のメイン展示の一つが日本から出展したシチズン。「ライト・イズ・タイム」と称した、8万個の時計の基盤を吊るした展示を行い、行列が出るほどの盛況。


腕時計の繊細な部品がアートのように並べられる。

Related article

  • 実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
    実は日本では20年ぶり。喜多俊之デザイン展
  • 20周年を迎えてなお進化するカトリーヌ・メミ
    20周年を迎えてなお進化するカトリーヌ・メミ
  • 長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム
  • ミ・チョリパン(代々木上原)/TOKYO、厳選サンドイッチ(4)
    ミ・チョリパン(代々木上原)/TOKYO、厳選サンドイッチ(4)
  • フォトギャラリー:「THE DWELLING LAB」
    フォトギャラリー:「THE DWELLING LAB」
  • ミラノサローネ2015|Vol.2 エモーショナルな新作見つけた!
    ミラノサローネ2015|Vol.2 エモーショナルな新作見つけた!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    春、新生活に買うべきミラーは?
  • 2
    フォトギャラリー:空気の器 ワークショップ
  • 3
    20日まで、フセイン・チャラヤン初の大規模個展
  • 4
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 5
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(1)
  • 6
    1+1の贅沢。ジャガーF-TYPE Coupé
  • 7
    フィン・ユールの北欧家具とその作り手—特別展が名古屋で
  • 8
    エレクトロラックスが選んだ、未来のキッチン
  • 9
    素のままが美しい-メトロクスでアンジェロ・マンジャロッティの家具が復刻
  • 10
    暮らしをより豊かに、人生を変える一杯のコーヒー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加