まずは王道ブランドから/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(2)

2014年 5月 19日 11:57 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年4月、イタリアのミラノでは家具の見本市「ミラノサローネ」や市街でのデザインイベントが開催され、盛り上がる。一流のデザイナーやブランドの、デザインマインドが結集する1週間。最新のライフスタイルとデザインを探った。

#02.代表ブランドの新作は?<Part1>まずは王道ブランドから

主要なイタリア家具のブランドは見本市会場に戻ってきた。というのも、ここ数年は会場外でプライベートイベントを開くことが少なくなかったが、今年はカッシーナを初めとする多くのブランドが会場に戻って、盛り上がりを見せた。見本市会場から、市内のショールームまで、代表的なブランドの新作を速報する。

<cassina/カッシーナ>
イ・マエストリコレクション(過去の巨匠のシリーズ)からは、LC4シェイズ・ロングの限定モデルが注目だ。革やバッグのルイ・ヴィトンが2014−2015の新作と連動させた革を張った。‘究極のリラクシングマシン’と称し、フランスの偉大な家具デザイナー、シャルロット・ペリアンとカッシーナへのオマージュとして発表された。


またル・コルビジェが1934年に自宅を引っ越したときにデザインしたLC5ソファも、新たな仕上げとサイズで再編集された。注目はLC5の象徴ともいえるメタルフレームが、柔らかなカラーで塗装されたこと。グレーやライトブルー、ベージュなど7色から選べ、現代の暮らしに合う、名作として日本でも人気が出そうだ。


一方、現代のデザイナーがデザインするシリーズ。ルカ・ニケットのデザインの「トレイ」は、日本でもすでに第一弾が発売され好評だが、さらにバリエーションが増えた。新色の赤や大理石バージョン、正方形、トライアングル型が登場し、コーディネートがより楽しくなった。


ジャン・ヌーヴェルのテーブルはとにかく薄い。「2=1」と題されたテーブルは15mmの薄いガラスがテーブルトップ。2台を交差させたり、重ねて使うことができる。

Related article

  • デザインタイドトーキョー メイン会場レポート
    デザインタイドトーキョー メイン会場レポート
  • 光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
    光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
  • ミラノサローネ2015|Vol.3 今年は照明「ユーロルーチェ」
    ミラノサローネ2015|Vol.3 今年は照明「ユーロルーチェ」
  • 深澤直人がデザインした、丸太ベンチ「LOGシリーズ」
    深澤直人がデザインした、丸太ベンチ「LOGシリーズ」
  • 柴田文江デザインの温もりを感じさせるプロダクト
    柴田文江デザインの温もりを感じさせるプロダクト
  • イタリアならではのデザインで、配線をひとまとめ
    イタリアならではのデザインで、配線をひとまとめ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「エルメスの家」、6日まで
  • 2
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #3 TIDE Marketでお買い物
  • 3
    ショコラの祭典、サロン・デュ・ショコラ21日から開催
  • 4
    ありがとう、トニ・エルドマン【今週末見るべき映画】
  • 5
    ランボルギーニからオープントップ・ガヤルドの最高峰
  • 6
    デザインタイド トーキョー現地速報レポート #1
  • 7
    フォトギャラリー:フェラーリ・フェスティバル2009(6)
  • 8
    ポルシェ「ボクスター」がフルモデルチェンジ
  • 9
    実話に基づく、衝撃作『美しすぎる母』
  • 10
    フォトギャラリー:日産EVのコンセプトモデル「ESFLOW」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加