注目のデザイナー/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(4)

2014年 5月 19日 11:59 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年4月、イタリアのミラノでは家具の見本市「ミラノサローネ」や市街でのデザインイベントが開催され、盛り上がる。一流のデザイナーやブランドの、デザインマインドが結集する1週間。最新のライフスタイルとデザインを探った。

#04.注目のデザイナー

日本でも知られ始めてきた3人のデザイナーの新作も紹介しよう。

<nendo>
まずは日本のnendo。日本でもテレビ出演など、一躍デザインを切り口に企業を成功に導くユニークな存在として、今年も各社からひっぱりだこ。今回はファッションブランドのトッズやcosとのインスタレーション展示も手がけていた。

グラスイタリアからの新作はガラスの裏から2色の塗装を行い、「刷毛むら」が交ざり合うことで、石や木目のような表情を生み出した。ガラスのシャープさを残しながら、手仕事の風合いを表現している。


こちらはイタリア・スカボリーニから発表になったキッチン「ki」。可動式のコンテナと隠すキャビネットを組み合わせている。商品名は「器(き)」と「木」を掛けている。シンクとコンロも、コンテナと同じフォルムで、キッチンの上にぽんと、のせるようなスタイル。


同じ考え方で、バスルームも登場。鏡の背面から自然にLEDの光が漏れて、鏡を見る人の顔を照らし出す。細かいことだが、細いフレームの自立式タオルラックも、いかにもnendoらしいデザイン。

Related article

  • 北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる
    北欧の良き時代を日本の手技がよみがえらせる
  • ブレゲ、独特なデザイン/ブレゲ~Breguetに魅せられて(3)
    ブレゲ、独特なデザイン/ブレゲ~Breguetに魅せられて(3)
  • ドイツのデザイン水栓金具「アクサー」新コレクション
    ドイツのデザイン水栓金具「アクサー」新コレクション
  • イタリアの世にも美しいタイル「ビザッツァ」が東京に
    イタリアの世にも美しいタイル「ビザッツァ」が東京に
  • 日本初デザイン・オークションにヴィンテージ家具続々
    日本初デザイン・オークションにヴィンテージ家具続々
  • ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作
    ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作

Prev & Next

Ranking

  • 1
    木の名作椅子「HIROSHIMA」が生まれる現場を訪ねる。 マルニ木工・本社工場レポート
  • 2
    京小物の老舗「幾岡屋」で、はんなり愛でる舞妓の花かんざし
  • 3
    地面数センチの目線で描いた時代小説「至高の靴職人」
  • 4
    新たなる地平へ誘うシャネル2013-14年 クルーズコレクション
  • 5
    ポルシェ カイエンSプラチナエディションの予約受注を開始
  • 6
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 7
    写真家・森本美絵の個展「Single Plural」
  • 8
    エンツォ・マーリの「段ボール」パーティション
  • 9
    キューブリック 名作7枚+特典映像2枚組が限定発売
  • 10
    篠山紀信展 写真力  THE PEOPLE by KISHIN

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加