注目のデザイナー/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(4)

2014年 5月 19日 11:59 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年4月、イタリアのミラノでは家具の見本市「ミラノサローネ」や市街でのデザインイベントが開催され、盛り上がる。一流のデザイナーやブランドの、デザインマインドが結集する1週間。最新のライフスタイルとデザインを探った。

#04.注目のデザイナー

日本でも知られ始めてきた3人のデザイナーの新作も紹介しよう。

<nendo>
まずは日本のnendo。日本でもテレビ出演など、一躍デザインを切り口に企業を成功に導くユニークな存在として、今年も各社からひっぱりだこ。今回はファッションブランドのトッズやcosとのインスタレーション展示も手がけていた。

グラスイタリアからの新作はガラスの裏から2色の塗装を行い、「刷毛むら」が交ざり合うことで、石や木目のような表情を生み出した。ガラスのシャープさを残しながら、手仕事の風合いを表現している。


こちらはイタリア・スカボリーニから発表になったキッチン「ki」。可動式のコンテナと隠すキャビネットを組み合わせている。商品名は「器(き)」と「木」を掛けている。シンクとコンロも、コンテナと同じフォルムで、キッチンの上にぽんと、のせるようなスタイル。


同じ考え方で、バスルームも登場。鏡の背面から自然にLEDの光が漏れて、鏡を見る人の顔を照らし出す。細かいことだが、細いフレームの自立式タオルラックも、いかにもnendoらしいデザイン。

Related article

  • 横浜・象の鼻テラスにて「スペクタクル展」開催中
    横浜・象の鼻テラスにて「スペクタクル展」開催中
  • トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
    トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
  • ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
    ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
  • 恵比寿に、杉本貴志プロデュース『春秋ユラリ』がオープン
    恵比寿に、杉本貴志プロデュース『春秋ユラリ』がオープン
  • 紙袋のような磁器、小松誠の作品が一堂に
    紙袋のような磁器、小松誠の作品が一堂に
  • 現代のリサイクルショップ「PASS THE BATON」
    現代のリサイクルショップ「PASS THE BATON」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「エルメスの家」、6日まで
  • 2
    今週末見るべき映画「アメリカン・スナイパー」
  • 3
    ライフスタイルショップの今とこれから
  • 4
    光をくれた人【今週末見るべき映画】
  • 5
    モレスキンノートブックの世界巡回展「Detour」
  • 6
    鎌倉に複合ショップ「GARDEN HOUSE」がオープン
  • 7
    名建築家の意外なアイテムも 「アーキテクトメイド」展
  • 8
    フランス・ボルドー最新レポート(1)「新しいボルドー」
  • 9
    Works/デザイン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(2)
  • 10
    新宿に新しい「場所」ブルックリン パーラーがオープン

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加