今週末見るべき映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」

2014年 7月 10日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Story】
ニューヨークのブルックリン。祖父の始めた古書店は、父親が継ぎ、息子のマレー(ウディ・アレン)の代で閉鎖することになる。「希少な本を買う人が希少になった」と、マレーは、友人で、古書店を手伝っているフィオラヴァンテ(ジョン・タトゥーロ)にこぼしている。マレーは4人の子持ち、黒人の妻が働いているとはいえ、稼がなくてはならない。

そんな時、マレーは、かかりつけの皮膚科の女医パーカー(シャロン・ストーン)から、「レズのパートナーとの間に、男を入れたい」と望んでいることが判明する。マレーは、とっさにフィオラヴァンテを思い浮かべて、いるよ、と答えてしまう。古書店を畳んで、収入はない、ポン引きはマレーの憧れる仕事のようだ。フィオラヴァンテは、花屋でアルバイトもしている。銀行には、たった652ドルしかない。

決してイケメンではないが、体格のいいフィオラヴァンテを口説くマレー。「ミック・ジャガーがイケメンか? 大口開けて歌っている顔はホラーだ。でも君と同じで、ホットだ」とマレー。「条件に合うのは、トム・フォードかジョージ・クルーニーだ」と後込みするフィオラヴァンテに、「君はセクシーだ」、「女を幸せにするんだ」とマレー。「親友を男娼にするのか」というフィオラヴァンテを、やっとマレーは説き伏せる。いつの間にか、取り分は、フィオラヴァンテ6対マレー4で決着する。

「まずは、私ひとりで試させて」とパーカーから注文が入る。ダンスをして、優しく、パーカーの相手を務めるフィオラヴァンテ。受け取った封筒には500ドルものチップが。マレーの許に、注文が入り始める。女性の話を丁寧に聞き、優しく接するフィオラヴァンテの隠れた才能が開花する。


パーカーは、レズの恋人セリマ(ソフィア・バルガラ)に、3人で楽しもうと相談している。マレーは、ふたりのコンビ名を決めようと持ちかける。「ヴァージル・ハワードだ」とフィオラヴァンテ。マレーは「ダン・ボンゴがいい」。ジゴロ・コンビの「ヴァージル&ボンゴ」が結成される。

マレーは、厳格なユダヤ教のラビの未亡人アヴィガル(ヴァネッサ・バラディ)にも、誘いの言葉をかけている。まだ若いアヴィガルは、ユダヤ教の厳しい戒律を貫き通している。マレーは、「セラピーだから」、「人は触れ合いが必要だ」と、巧みにアヴィガルを説得して、フィオラヴァンテの家に送り込む。

そんな様子を、アヴィガルの幼なじみで、ユダヤ人街の地域パトロールをしているドヴィ(リーヴ・シュレイバー)が監視している。フィオラヴァンテから、背中をマッサージされたアヴィガルは泣いてしまう。結婚して18年、子どもが6人もいるアヴィガルが、「今まで、誰も私の体に触れていない」と言う。お互いに、通い合う感情が芽生えたようだ。

ジゴロが恋をしてもいいのか。ユダヤの戒律を破っていいのか。フィオラヴァンテは悩む。初めて他人に自分の髪を見せたアヴィガルもまた、悩む。マレーの所業を悟ったドヴィは、マレーを拉致し、ユダヤ法の審議会に連れていく。はたして、マレーの運命は。そして、フィオラヴァンテとアヴィガルの禁断の恋の行方は。


<作品情報>
「ジゴロ・イン・ニューヨーク」
2014年7月11日(金) TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー
配給:ギャガ
©2013 Zuzu Licensing, LLC. All rights reserved
公式サイト

文/二井康雄

Related article

  • 今週末見るべき映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
    今週末見るべき映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
  • 今週末見るべき映画「ジュリー&ジュリア」
    今週末見るべき映画「ジュリー&ジュリア」
  • 今週末見るべき映画「ローマに消えた男」
    今週末見るべき映画「ローマに消えた男」
  • 否定と肯定【今週末見るべき映画】
    否定と肯定【今週末見るべき映画】
  • 今週末見るべき映画「僕たちの家に帰ろう」
    今週末見るべき映画「僕たちの家に帰ろう」
  • 今週末見るべき映画「クーパー家の晩餐会」
    今週末見るべき映画「クーパー家の晩餐会」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    春の訪れを告げる、ロクシタン「ワイルドチェリーツリー」
  • 2
    ジャズ名盤講座第36回「United Artists+Solid State編」United Artistsの魅力を味わう名盤9選!Solid Stateの魅力を味わう9選!
  • 3
    今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」
  • 4
    ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開
  • 5
    フォトギャラリー:BMW 最新コンセプト
  • 6
    ポルシェがル・マンにかえった日/ポルシェ、その伝説と衝動(5)
  • 7
    ルイーズ・キャンベルとロイヤル コペンのコラボ食器
  • 8
    クラフトビールの新しい楽しみ方、スプリングバレーブルワリー
  • 9
    インタビュー:マリオ・ベリーニ、名作誕生を語る
  • 10
    必要な分だけ沸かせる湯沸かし器「Miito」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加