フラワーアーティスト東信氏が率いる「AMKK」による「the POOL」、期間限定オープン

2014年 7月 22日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤原ヒロシ氏がディレクションを務めるコンセプトストア、「the POOL aoyama(ザ・プール青山)」に、フラワーアーティスト東信氏(あずま まこと)が率いる「AMKK」による花屋が期間限定オープンした。


東信氏は、東京南青山にオートクチュールの花屋「ジャルダン・デ・フルール(JARDINS des FLEURS)」を構える。「AMKK」(Azuma Makoto Kaju Kenkyusho)はその東氏が主催する、花や植物をテーマとしたクリエーションを展開する集団。

今回の実店舗のない架空の花屋は、彼らにとって初の試みとなるポップアップストア。約100種類ほどの花や植物からなる店内では、ブーケなどのアレンジメントや、花や植物をモチーフとしたアート作品も展示販売する。

東氏のフラワーショップ「ジャルダン・デ・フルール(JARDINS des FLEURS)」では、普段は予約販売のみだが、今回の限定ショップでは、AMKKスタッフによるアレンジメントが店頭でオーダーし、その場で購入できる貴重な機会となる。


花や植物以外にも、東氏が普段から愛用する剪定道具に加え、「FLOWER」をテーマに、「the POOL aoyama」オリジナルTシャツやトレーナー、iPhoneケースや「ステューシー」、「SOPHNET.」、「fragment design」といった人気ブランドとの別注アイテム、AMKKのスタッフが着用するユニフォームをアレンジした、機能的な仕掛けをもったショップコートも登場。花や植物にまつわる書籍など雑貨も販売する。

Related article

  • ビブリオファイル Cruising 9月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 9月のおすすめ
  • 森美術館で六本木クロッシング2010展が開幕
    森美術館で六本木クロッシング2010展が開幕
  • ミラノサローネ2010プレビュー、東芝LED照明×谷尻誠
    ミラノサローネ2010プレビュー、東芝LED照明×谷尻誠
  • 日本初、ポリカーボネート採用のゼロ ハリバートン
    日本初、ポリカーボネート採用のゼロ ハリバートン
  • ハイメ・アジョンのヴィヴィッドな家具が発売
    ハイメ・アジョンのヴィヴィッドな家具が発売
  • 原美術館「杉本博司 ハダカから被服へ」。写真が語る装うことの意味
    原美術館「杉本博司 ハダカから被服へ」。写真が語る装うことの意味

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フィンランドを代表する、サンテリ・トゥオリ日本初個展
  • 2
    いったいどれが自分? 「“これも自分と認めざるをえない”展」
  • 3
    【動画】ボビイ流時短メイク。頬と唇に自然な血色を足す、上気カラーをのせて春の旬顔に
  • 4
    ムービー:軽井沢千住博美術館、西沢立衛設計
  • 5
    小山登美夫ギャラリーが京都にオープン
  • 6
    ロモのトートバック「デジタルばかりでうんざり」
  • 7
    吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
  • 8
    今週末見るべき映画「海の沈黙」
  • 9
    フェラーリ「599HGTE」とコンセプト「599XX」を公開
  • 10
    今週末見るべき映画「イヴ・サンローラン」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加