『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「ローマ環状線 めぐりゆく人生たち」

2014年 8月 15日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア。ローマを取り巻くGRAという環状道路がある。全長、約70km。この環状道路の周辺に暮らす、市井の無名の人たちが、ドキュメンタリー映画「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」(シンカ配給)に登場する。無名の人たちの人生でも、必ず、小説や映画になるような、それぞれのドラマがあるはず。短いショットのいくつかが、それぞれの人生の断面を見せる。それだけで、じゅうぶん、登場人物たちには、ドラマが存在する。ありていに言えば、観客の感じ方が問われる、リトマス試験紙のようなドキュメンタリーと思う。

怪我や事故、急病で運び込まれる人たちを病院に搬送する救急隊員がいる。ヤシの木にマイクを刺し、木を食い荒らす昆虫の鳴き声を聞いている植物学者がいる。テヴェレ川では、ウナギを釣る漁師がいる。元貴族の豪邸を管理し、貸しスペースとして営業している男がいる。インテリと思われる父娘は、「アレキサンドリア四重奏」で有名な、ロレンス・ダレルの小説について話している。キャンピング・カーで生活し、女装している街娼がいる。

主に、6組のエピソードが交錯する。環状道路は、朝、昼、晩、夜と、異なる顔を見せる。俯瞰も交え、さまざまな角度から捉えた環状道路は、どれもが映像詩のように、美しい。そこに、さまざまな人生の営みがスケッチされていく。


夜、ゆるいフォーカスで映る車の群れ。ローマの中心街から、少し離れた環状道路の周辺には、羊たちがいる。ウナギのいる川は、いまだに自然が残っている。地下鉄でさえ、2つの路線で40kmほど走っているローマである。文明と自然が、まだ背中合わせだ。


それぞれは、劇的なドラマではない。いくつかの断片が、それぞれの現実を捉え、それが重なっていく。この断片の積み重ねが、やがて大きなうねりとなって、観客にさまざまなイメージを与えていく。「これも人生、これが人生」と。

キューバのハバナでの一週間を、一日ずつ、異なるエピソードで綴った映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」(本欄で紹介)が、7つの短編映画から、ハバナという町に暮らす人たちの人生に迫ったように、本作は、ローマの環状道路の周辺に暮らす人たちの、人生に迫る。こういった趣向の映画は好きである。つまり、バラバラの細部を、モザイクのように組み合わせ、距離をおいて眺めると、あざやかな構図が浮かび上がる。

第70回のヴェネチア国際映画祭では、ドキュメンタリー作品では初めての、金獅子賞を受けている。撮影までには、時間をかけて準備をしたらしい。取材対象と長い時間、接し、いつもと同じことをしてもらう。劇的であるはずがない。しかし、その断片を編集すると、やがて、さまざまなドラマがたち現れてくる。

見事な編集と思う。撮影し、監督したのはジャンフランコ・ロージというニューヨークで映画の勉強を重ねた、ドキュメンタリー畑ひとすじの作家のようだ。

ローマの環状道路とその周辺が舞台だけれど、視点はワールドワイド。警察やジャーナリズムに向けた批判もあり、吟味された映像は、一級の文明批評と思う。日本でも、東京には、環状6号線、7号線、8号線とあるけれど、こういった、さまざまな人たちの暮らし、人生、文明批評を、鋭く描ける映画作家は皆無だろう。いや、映画作家はいるかもしれない。作ろうとの志が、製作者にあるかないか、だけである。

Related article

  • 静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
    静かに愉しめる、セントーサ島ナイトスポット/モダンに進化、シンガポールへエスケープ(5)
  • ネコづくしのショップ「POPMOTTO du CAT LOVER」、オープン
    ネコづくしのショップ「POPMOTTO du CAT LOVER」、オープン
  • 今週末見るべき映画「ゼロ・ダーク・サーティ」
    今週末見るべき映画「ゼロ・ダーク・サーティ」
  • ヨーヨー・マと旅するシルクロード 【今週末見るべき映画】
    ヨーヨー・マと旅するシルクロード 【今週末見るべき映画】
  • アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼
    アキラーノ・リモンディ、2014年春夏コレクションの洗礼
  • 今週末見るべき映画 「ミリキタニの猫」
    今週末見るべき映画 「ミリキタニの猫」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョー、208シリーズのニューモデル発売
  • 2
    ドゥ・ラ・メールからボディクリーム誕生
  • 3
    メゾンエルメスでディディエ・フィウザ・フォスティノ展
  • 4
    クリエーターたちが結集、「銀座グランドホテル」オープン
  • 5
    イタリア、パオラ・レンティが日本本格デビュー
  • 6
    原宿・明治通りに「ゴディバ ショコイスト原宿」オープン
  • 7
    バレエの絵画と言えばドガ。それはオペラ座で競い合う踊り子達
  • 8
    「セイコー ブライツ」ワールドタイムソーラー電波時計の新作
  • 9
    ドイツの現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展
  • 10
    今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加