今週末見るべき映画「プロミスト・ランド」

2014年 8月 21日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

このところの、全く解決策の見えない原発事故で、やっと、私たちは、独占大企業のお金のばらまきや、ことごとく隠蔽する体質を知った。事は原発を運営する電力会社だけではない。常に、自然を破壊し、エネルギーを確保し、「経済成長」という大義ある政策を展開する政府とて、同じである。

エネルギー、食料問題は、すでに先進国で、あまねく検討されている。たとえば、アメリカは、戦争荷担を含め、膨大なエネルギーを必要としている。それほど、豊かでなくてもいいのに、と思う人たちが増えているのに、である。石油が不足した今、クリーンといわれている天然ガスがある。アメリカで、シェールガスの存在が分かる。石油の値段が高騰すれば、シェールガスは、採算がとれるという。結果、採掘権の契約を得るため、地主には、大金がばらまかれる。うまくいけば、コストをはるかに上回る、膨大な利益を生む。当然、エネルギー関連企業の大手が乗り出してくる。

映画「プロミスト・ランド」(キノフィルムズ配給)は、いま、なぜ、クリーンと言われているシェールガスが必要なのか、水質を始め、環境への負荷はどうかといった、鋭い問いを投げかける。

規模の小さい農家なら、近くに大企業の工場などがあれば、それなりにまかなっていける。だが、国からの少ない補助金だけで、銀行に借金し、ローンを抱える零細の個人農家も多い。企業が撤退すれば、残るのは、貧困の2文字のみ。現に、そういった状況は、アメリカのあちこちに存在するようだ。

映画は、シェールガスが埋蔵されているらしいアメリカの農地を舞台に、その採掘権を買い取ろうとする大手エネルギー会社と、さまざまな思惑を抱える農家とのやりとりを、丹念に綴っていく。

グローバル社は、大手のエネルギー企業。地下に眠るシェールガスの採掘権を得て、膨大な利益を画策している。マット・デイモン扮する、アイオワの田舎育ちのグローバル社のエリート社員スティーブが、マッキンリーという田舎町にやってくる。相棒は、フランシス・マクドーマンド扮する、ベテラン女性のスー。採掘権と引き替えに、契約金をちらつかせるが、農家や町民の反応はさまざまである。水質汚染を問題視する人もいれば、いますぐ、のどから手のでるほど、お金を必要としている人たちもいる。町民の考えは、簡単にはまとまらない。結果、3週間後、意志決定の選挙を行うことになる。そこに、環境保護の運動家が乗り込んでくる。採掘による地下水汚染の影響を訴え始める。グローバル社にとって、やや有利と思われた局面が、やがて不利な状況になっていく。


練られた脚本で、ことごとくのやりとりがリアル。シェールガス採掘をめぐる、いまのアメリカの現実が映し出される。脚本を書いたのは、主演のマット・デイモンと、環境運動家に扮したジョン・クラシンスキー。監督は、ガス・ヴァン・サント。優れた脚本に、演出である。過不足なく、農地の現実と、そこに巣くう大企業の実体が浮かび上がる。

大企業は、儲かるためには、手段を選ばない。そのおぞましさが充分に伝わってくる。映画は、回答を示さない。お金か環境かは、つねにいまの私たちについて回る問題である。私見だが、なぜ、これ以上の経済成長が必要かと思う。たとえば、原発が、100%、安全を保証されても、ありあまるエネルギーをいったい、何に使うのか。いまを生きるのは、私たち大人だけではない。これ以上、大地に、水に、空気に、負担をかけないようにするのが、いまを生きる私たちの使命と思うのだが。ひとりひとりに、いま、何をどう考えればいいのかを、問いかける。

気骨ある映画作家の良心、アメリカ映画の底力を痛感する。

Related article

  • 今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
    今週末見るべき映画「バツイチは恋のはじまり」
  • フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • パターソン 【今週末見るべき映画】
    パターソン 【今週末見るべき映画】
  • クリエーターの提案から、たった一つの贈り物を探しに
    クリエーターの提案から、たった一つの贈り物を探しに
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
  • フランス映画祭2016、見どころ
    フランス映画祭2016、見どころ

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ウィメンズ|色彩溢れるパリスナップ(3)
  • 2
    「アルファ ロメオ・ジュリエッタ」が日本初公開
  • 3
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • 4
    インテリア・キッチンなら男も主役|Guys in the Kitchen#02
  • 5
    CESで話題!プレゼンテーションに使える、超小型無線マウス
  • 6
    目にした美しさ、そのままに。「SIGMA dp2 Quattro」
  • 7
    アランフエスの麗しき日々 【今週末見るべき映画】
  • 8
    今週末見るべき映画Part 2 「アルマジロ」
  • 9
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザイン「iida X-RAY」
  • 10
    「アリュール 内なる輝き〜スザンヌ フォン マイス コレクション」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加