グッチ×中村吉右衛門、芸の力強さを間近でみる貴重な写真展

2014年 9月 5日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月15日までグッチ銀座7階で「中村吉右衛門写真展—SONORAMENTE」が開かれている。

展覧会題字は書家の紫舟氏によるもの

グッチと中村吉右衛門氏の関係はチャリティがきっかけ。2012年の東日本大震災で被災した子どもたちを支援するチャリティイベントを共催。その後も2013年7月に、中村吉右衛門氏が袴地として使用している、江戸時代から続く伝統的な絹織物「仙台平」を使用したバンブーバッグを限定発売し、東日本大震災後の産業復興支援のために、売り上げを全額寄附している。

2013年にチャリティのために限定発売した仙台平を使ったバンブーバッグも展示されている

今回の写真展は「伝統を重んじ、その素晴らしさを未来に伝えていきたい」というグッチと中村吉右衛門氏の共通に信念をもとに実現した。歌舞伎座のある銀座は50年前に日本初のグッチ ショップが誕生したという縁もあり、グッチと日本の絆を祝す意味も込められている。「伝統が息づく街で、この写真展を開けることは、グッチにとっても大きな喜びであり、日本とのパートナーシップを象徴するイベントとである」とコメントしている。

Related article

  • 伝説の「バラクータ」70周年記念モデル
    伝説の「バラクータ」70周年記念モデル
  • ブシュロンとラ・メゾン・デュ・ショコラがコラボ
    ブシュロンとラ・メゾン・デュ・ショコラがコラボ
  • メディアアートの祭典「サイバーアーツジャパン」
    メディアアートの祭典「サイバーアーツジャパン」
  • 空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展
    空間にひっそりと咲く、木彫の花々。須田悦弘展
  • 池田晶紀+ワタナベアニ+常盤響「さんにんのパリ」写真展
    池田晶紀+ワタナベアニ+常盤響「さんにんのパリ」写真展
  • アンテプリマ秋冬は和テイスト 着物も
    アンテプリマ秋冬は和テイスト 着物も

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ルイスポールセンの名作が50周年、カラフルにそして氷のように
  • 2
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
  • 3
    フォトギャラリー:アウディ「S4」「S4アバント」発表会
  • 4
    ミラノサローネ2010、新デザイナーの起用 フレデリシア
  • 5
    フォトギャラリー:MINIジョン・クーパー・ワークス仕様
  • 6
    アートな驚き! パリで開催中の「ルイ・ヴィトン-マーク・ジェイコブス」展
  • 7
    今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
  • 8
    僕とカミンスキーの旅 【今週末見るべき映画】
  • 9
    紙にまつわるプロダクトと活版印刷、パピエ・ラボ
  • 10
    「ミツコ」誕生90周年、ゲランから記念フレグランス

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加