グッチ×中村吉右衛門、芸の力強さを間近でみる貴重な写真展

2014年 9月 5日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

普段間近でみることができない当たり役の衣裳も展示され、歌舞伎の世界観をとことん堪能できる構成になっており、2週間強の短い展示ではもったいないほどの濃い内容は、歌舞伎ファンはもとより、そうではない方も存分に楽しめるだろう。


展覧会の名称になっているSONORAMENTE(ソノラメンテ)とはイタリア語で「朗々と」という意味。人間国宝である中村吉右衛門氏の磨き上げられた芸の深みと、鍋島徳恭氏のレンズが捉えた生き生きとした姿。それはまるで「朗々たる台詞まわし」がきこえてくるかのような力に満ちていることからつけられた。

次世代に伝えていくべき日本の伝統文化を記録し続ける鍋島徳恭氏は「長いようであっという間の8年間でした。これは通過点で、現在進行形で撮影は続いています。中村吉右衛門さんとは、互いに続けられる限り記録していきましょう、と約束をしています」。貴重な記録の数々は、未来へ続く大きな遺産ともなるべきものになるだろう。その第一歩がこの写真展という形で披露されたのが本展である。

日本が誇る伝統芸能である歌舞伎の素晴らしさと志を、こだわりの展示手法で観ることできる貴重な機会にぜひ足を運んでみて欲しい。

<展覧会情報>
「中村吉右衛門写真展—SONORAMENTE」
2104年9月15日まで
公式サイト

お問い合わせ:グッチ銀座7階
東京都中央区銀座4-4-10
open.11:00~20:00
グッチ公式サイト

文/高橋麻紀子、撮影/鍋島徳恭

Related article

  • 今週末見るべき映画「世界一美しい本を作る男―シュタイデルとの旅―」
    今週末見るべき映画「世界一美しい本を作る男―シュタイデルとの旅―」
  • 60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(2)
    60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(2)
  • モットーをプリントに。米オハイオ州のTシャツ
    モットーをプリントに。米オハイオ州のTシャツ
  • 19世紀パリ もっとも美しい時代、ロートレック回顧展
    19世紀パリ もっとも美しい時代、ロートレック回顧展
  • シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表
  • 日本橋三越本店より3月30日(水)本日デビュー!「華ひらく」コレクション&三越ジャパン センスィズ開催!
    日本橋三越本店より3月30日(水)本日デビュー!「華ひらく」コレクション&三越ジャパン センスィズ開催!

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 2
    夏バテに効く、エジプト塩をつかったお料理4品
  • 3
    今年で5年目「ナゴヤデザインウィーク2009」会場レポート
  • 4
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 5
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 6
    村上隆個展「MURAKAMI VERSAILLES」が開幕
  • 7
    今週末見るべき映画「シリア・モナムール」
  • 8
    ミラノサローネ2009 現地レポート(3) トップブランド新作
  • 9
    東京ソラマチに「ビーアグッドネイバー コーヒーキオスク」がオープン
  • 10
    “森づくり”を支援する「TOUCH-WOOD写真展」開催!

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加