今週末見るべき映画「マルタのことづけ」

2014年 10月 17日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

身内、知り合いを問わず、さまざまな人の死に立ち会う。早いか遅いかは別として、生きている限り、何度かは、他者の死に立ち会うことになる。いかに生きるかも大事だが、いかに死ぬかが、より大事かも知れない。ちゃんと生きれば、とりもなおさず、ちゃんと死ぬ、ということになるのではないか。メキシコ映画「マルタのことづけ」(ビターズ・エンド配給)を見ての思いだ。


メキシコ第二の都会、グァダラハラ。シングル・マザーのマルタは、不治の病で、入退院を繰り返している。余命いくばくもない。マルタは、病院で孤独な女性クラウディアと出会う。無口なクラウディアだが、マルタの子供たち4人と触れ合ううちに、まるで家族同様に、子供たちと心を通わせていく。クラウディアは、すでにライターとして働いている長女、フリーターの二女、思春期の三女、まだ幼い長男の4人から、始めは疎んじられながらも、家族同様に慕われていく。子供たちもまた、マルタに信頼されているクラウディアと接するうちに、生きる意味を見いだしていく。


過剰な、余計な説明はないが、ちょっとしたセリフから、マルタたちとクラウディアの関係が徐々に濃密なものになっていくのが分かる。テーマは重くて辛いものだが、決して、お涙頂戴ではない。なかなかどうして、マルタの家族の描き方が、明るく、快活、巧いものである。最初、子供たちから「またママの気まぐれ」と思われていたクラウディアの存在が、子供たちの間に、次第に大きくなっていく。それは、ちょっとした触れ合いの積み重ねからであり、水に石を投げたときの波紋のように、静かに広がっていく。この語り口の老獪さに驚く。監督はまだ30代の若い女性、クラウディア・サント=リュス。マルタは実在の人物で、監督は、マルタの家族と過ごした2年間ほどの出来事をもとに、脚本を書いたという。小賢しい技巧ではない。さりげない積み重ねから、クラウディアとマルタたちの関係が徐々に変化する過程を、過不足なく切り取る。この脚本が出来た時点で、映画の成功、勝利が保証されたと思う。


マルタを演じたリサ・オーウェンは、メキシコのテレビや舞台でも有名な女優。クラウディア役のヒメナ・アヤラは、テレビを含めてのキャリアが豊富。少ないセリフでの多彩な感情表現に、その実力が窺える。


末っ子の少年は、ガラスの水槽に金色の招き猫を入れている。水は入っていない。クラウディアが、金魚と水を入れてやる。水槽には「LOS INSÓLITOS PECES GATO」と書いてある。映画の原題だ。直訳だが、「並外れた水槽の猫」といった意味と思う。招き猫が何を意味するかは、洋の東西を問わず、同じだろう。「マルタのことづけ」の正攻法のラストシーンから、原題の意味が、あざやかに浮かび上がってくる。ラストの心の震えは、二度もある。

Related article

  • 今週末見るべき映画「GONZO」
    今週末見るべき映画「GONZO」
  • いつでも“小さな焚き火”ができる「BURNIE GRILL」
    いつでも“小さな焚き火”ができる「BURNIE GRILL」
  • 北欧ブランドに新しい波/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(5)
    北欧ブランドに新しい波/ミラノデザインウィーク2014。極上のデザインを探しに(5)
  • 今週末見るべき映画「エスケイプ・フロム・トゥモロー」
    今週末見るべき映画「エスケイプ・フロム・トゥモロー」
  • 今週末見るべき映画「ココ・シャネル」
    今週末見るべき映画「ココ・シャネル」
  • 今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」
    今週末見るべき映画「起終点駅 ターミナル」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    インドの現代アートを堪能する。 「Urban Narratives ―ある都市の物語―」
  • 2
    ザハによる世界初の試み、ニール・バレット青山店
  • 3
    ショコラとSANSYO(山椒)のセンセーション
  • 4
    「D-BROS」が2013年カレンダーを販売開始
  • 5
    光の滴が落ちるかのよう、カナダから幻想的な照明「ボッチ」
  • 6
    この1冊で堪能する、「大人」のリアルなキッチンインテリア
  • 7
    ジャズ名盤講座第12回「コロムビア/CBS/エピック編パート1(1917-1959)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 9
    新型「プリウス」、38.0km/Lで価格は205万円から
  • 10
    長く使い続けるソファ|イタリア、フレックスフォルム

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加