今週末見るべき映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」

2014年 10月 31日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ映画には、昔から「ウェルメイド」、良くできた映画という言い方がある。このほど公開される「マダム・マロリーと魔法のスパイス」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン配給)もまた、ウェルメイドと呼ぶにふさわしい映画だ。脚本の出来、俳優の力、キメの細かい演出、メリハリのあるドラマ展開、この案配がじつにいいのである。いい意味での予定調和、ディズニーの映画らしい。かのスティーブン・スピルバーグが製作に名を連ね、誠に清潔な映画と思う。


南フランスの田舎町にある、1つ星のフレンチ・レストランの真ん前に、インド料理のレストランができる。しかも、インド側は、派手な店構え、調理の匂いが漂うなど、フレンチ・レストランとは、いろんな意味で、かなりの隔たりがある。インド料理店の若者は、ママの特訓を受け、「絶対味覚」を獲得するも、フレンチに憧れている。このギャップ、設定の巧みさに加えて、フレンチ・レストランとインド料理店のオーナー同士のバトルがドラマを引っ張り、さらに、「ロミオとジュリエット」風のラブ・ストーリーが絡んでくる。


1つ星のフレンチ・レストランのオーナー役にヘレン・ミレンが扮する。ミシュランの星を増やそうと奮闘して、貫禄十分。ドラマの展開に合わせて変貌を遂げる熟年女性を、表情豊かに演じ、まことに巧い。一方、インド料理店のいかにも頑固なパパ役に、インドのベテラン俳優オム・プリが扮し、映画全体へ強烈なスパイスを振りまく。これまた貫禄の演技。

Related article

  • Minimal|“Bean to Bar Chocolate”の魅力を発信する新ブランド
    Minimal|“Bean to Bar Chocolate”の魅力を発信する新ブランド
  • 外飲み派にうれしい、アイスバケツ付きシャンパーニュ
    外飲み派にうれしい、アイスバケツ付きシャンパーニュ
  • 「グランド ハイアット 東京」のクリスマス2008
    「グランド ハイアット 東京」のクリスマス2008
  • アニッシュ・カプーアによる、ブルガリ「B.zero1」
    アニッシュ・カプーアによる、ブルガリ「B.zero1」
  • 2014~2015|年末年始おすすめDVD映画
    2014~2015|年末年始おすすめDVD映画
  • 米国発バイクブランド「スペシャライズド」コンセプトストア
    米国発バイクブランド「スペシャライズド」コンセプトストア

Prev & Next

Ranking

  • 1
    東京ミッドタウンに「ガリバーテーブル」出現
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    グエナエル・ニコラ「SPARKS」 SWAROVSKI CRYSTAL PALACE
  • 4
    アクシスギャラリーで「三保谷硝子店—101年の試作展」開催中
  • 5
    フォトギャラリー:吉岡徳仁デザインのKartell「Ami Ami」
  • 6
    日本初披露、フェラーリ初のハイブリッド・スーパーカー「ラ フェラーリ」
  • 7
    新しいVWザ・ビートルのシンプルネスとは? デザイナーインタビュー
  • 8
    フォトギャラリー:「TENORI-ON(テノリオン)」
  • 9
    #謎4|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 10
    暮らしのための道具がある風景「鍋の道具展」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加