Red Bull Music Academy主宰。知覚の極限に迫る、池田亮司展

2014年 10月 30日 09:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜のニューヨーク、タイムズスクエア。世界の中枢を担う大都市の真っ只中で、突如として事件は起きた。時刻は23:57。それまでキラキラと光り輝いていたビルボードが一変し、47ものデジタルスクリーンがホワイト&ブラックの横縞にジャックされたのである。何ごとかと見上げた人々の目に映ったのは、凄まじいデジタルエラーを引き起こしたかのような、高速で点滅し続けるモーショングラフィックだった。この前代未聞の空間を生み出したのは、現在パリを拠点に活躍する電子音楽家でありアーティストの池田亮司だ。

October 2014 Midnight Moment: Ryoji Ikeda, [test pattern] times square
Photographs by Ka-Man Tse for @TSqArts.


発端は「Midnight Moment」というタイムズスクエアが公式に展開するアートプロジェクトだ。毎月、カッティングエッジなアーティストを選出し、深夜の数分間だけデジタル・ビルボードに作品上映を行っている。日本人では初めて本プロジェクトに選出された池田亮司は、自身の作品《test pattern》を10月1日~31日いっぱいまで展開する史上最大級の試みに挑んだ。

Ryojiikeda: test pattern at Times Square (October, 2014)

池田亮司といえば、過去にはパフォーマンス集団ダムタイプの舞台音楽なども手がけ、デジタルメディアを駆使した圧倒的なパフォーマンスで世界にその名を轟かせるアーティストである。数学的な精度とアートにおける美学の両面を徹底的に追求し、音響、映像、物質、物理現象を横断して見る者の知覚を超越させる作品を生み出している。現代社会に蔓延する不可視のデータを知覚化させることを試みる《datamatics》(2006-)などの長期プロジェクトに取り組む池田は、過去にも超強力な白色光を用いた大規模なインスタレーションで公共空間を異世界に変容させる《spectra》(2000-)を世界各地で展開している。

Ryoji Ikeda: Spectra at Victoria Tower Gardens in London (August, 2014)

ちなみに《spectra》は日本でも2010年にあいちトリエンナーレ2010で展開され、近くにそびえる名古屋城と、「光の彫刻」とも称されるこの青白い光線との絶妙なコントラストで大きな話題を呼んだ。

Related article

  • フォトギャラリー:会田誠 展 「絵バカ」
    フォトギャラリー:会田誠 展 「絵バカ」
  • shu uemuraの集大成 シュウサンクチュアリ
    shu uemuraの集大成 シュウサンクチュアリ
  • 銀塩写真のゆるぎない魅力「GELATIN SILVER SESSION」
    銀塩写真のゆるぎない魅力「GELATIN SILVER SESSION」
  • 空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
    空気と水の関係を問う、ジョエル・マイロウィッツ個展
  • フォトギャラリー:Art Baselにカルティエ「ビートたけし/北野武」展?
    フォトギャラリー:Art Baselにカルティエ「ビートたけし/北野武」展?
  • 2014~2015|年末年始おすすめDVD映画
    2014~2015|年末年始おすすめDVD映画

Prev & Next

Ranking

  • 1
    iida Art Editionsにコンセプトモデル、名和晃平と東信
  • 2
    ランボルギーニ「アヴェンタドール J」を世界初公開
  • 3
    今週末見るべき映画「ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実」
  • 4
    「イスラエル映画傑作選」 東京フィルメックスレポート
  • 5
    「レンジローバー・イヴォーク5ドア」が初公開
  • 6
    ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
  • 7
    ヘブンリーベッド、「BALS TOKYO GINZA」で展示販売
  • 8
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 9
    ニッポンデザインを牽引「渡辺力さんの仕事」
  • 10
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加