2014年東京、秋のデザインイベントレポート

2014年 10月 31日 11:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

1年のなかでデザインが一番の盛り上がりをみせる秋の東京。先週末からはじまった、2014年秋のデザインショーもいよいよ後半戦に突入。今年も東京の街にあるインテリアショップやエキシビションスペースなどで、デザインにまつわるさまざまな展覧会や新作発表会が開催中だ。デザインで盛り上がりをみせるそんな東京の街角から、今気になる展示や作品を独自の視点で紹介する。

#01. 国内外からデザイン界の精鋭たちが参加。「Any Tokyo」
今年で2回目となるデザインイベントAny Tokyoは「ネクスト・フィールド」をテーマに掲げたコレクションを展開。今回は600年以上の歴史をもつ増上寺を舞台に開催されている。出展者は倉本仁、h220430など国内のデザイナーに加え、クラーソン・コイヴィスト・ルーネ(スウェーデン)、注目の女性デザイングループ、ディー・イントゥイティファブリック(オランダ)ら海外デザイナーが参加。


建築家の板坂諭率いるh220430は、バルーンで吊るされたようにみえるチェアを展示し、ひと際来場者の目を楽しませていた。高橋良爾と田中章愛によるVITROは「ミニマリストのためのArduino互換機」を発表。電子工作の試作には欠かすことのできないArduinoを、イヤリングのような小さなものにも組み込める世界最小サイズでデザインすることで、電子製品の可能性を広げるプラットホームを開発した。ほかにも既成のプロダクトに3Dプリンターで制作したオリジナルの部品を組み合わせてリメイクしたTAKT PROJECT、ロンドンを拠点に活動するDentakuの音楽キットなど、新鮮なアイデアによりハイテク技術にヒューマンな輝きをもたせることに成功したアイテムが目をひいた。

デザインにおける”サンプリング”的手法が試みられたTAKT PROJECTによる「3-PRING PRODUCT」

クラーソン・コイヴィスト・ルーネと倉本仁は、広島の府中家具の新レーベル「MATSUSO T」からそれぞれ家具コレクションを発表した

VITROは「ミニマリストのためのArduino互換機」。右端がVITROが開発したもの。既存のArduinoと比べるとそのサイズの違いは歴然

Dentakuによる音楽キット「Ototo」。触れると日常の道具が音を奏でるようにみえるサウンドシステムは、来場者からの評判もよかった

h220430の「バルーンチェア」は来場者の目を楽しませていた

Any Tokyo
会期:開催中~11月3日(月・祝)
時間:11:00~20:00
増上寺 光摂殿
東京都港区芝公園4-7-35
入場無料

Related article

  • 人生の日々を美しく彩る、プジョー308 CC
    人生の日々を美しく彩る、プジョー308 CC
  • オーガニックなロス・ラブグローブの洗面スタイル
    オーガニックなロス・ラブグローブの洗面スタイル
  • モレスキンにカラーバリエーション
    モレスキンにカラーバリエーション
  • ドイツBRAUN社ディートリッヒ・ルブスの万年筆
    ドイツBRAUN社ディートリッヒ・ルブスの万年筆
  • パリの街角vol.6『エドヴィナ・ド・シャレット with シンスケ』
    パリの街角vol.6『エドヴィナ・ド・シャレット with シンスケ』
  • 機能的で美しい洋服スタンド&シューズラック
    機能的で美しい洋服スタンド&シューズラック

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ニーシングの日本上陸30周年を記念する、限定リング登場
  • 2
    時を経た植物の美しさ。叢(くさむら)小田康平氏インタビュー
  • 3
    グリーン ポルシェ!  パナメーラS e-ハイブリッド
  • 4
    東京フィルメックス「木下惠介生誕100年祭」銀座メゾンエルメスでの無料上映も
  • 5
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 6
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 7
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 8
    Go East! #02:老舗道具街に新風を。「釜浅商店」
  • 9
    ベロニカとの記憶 【今週末見るべき映画】
  • 10
    ラッキー 【今週末見るべき映画】

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加