『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」

2014年 12月 5日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

滞在するにはビザが必要になる。グザヴィエは、経費の安い弁護士を探す。弁護士は言う。「滞在するには、まず、職を見つけること。さらにグリーンカードを取得するために、偽装でもいいから結婚すること」とアドバイスする。グザヴィエは、公園で知り合った人のつてで、なんとか自転車便のメッセンジャーの職につく。さらにまた、偶然にも、中国人のタクシー運転手に親切にしたことから、運転手の姪にあたるスーと偽装結婚してもらえることになる。

さらに幸運なことに、イザベルの恋人ジューがかつて住んでいたチャイナタウンの部屋を貸してくれることになる。子どもたちも出席して、グザヴィエは、スーと偽装の結婚式をする。ここまでは、万事、順調のようである。ところが、怪しいと目を付けられていたらしく、グザヴィエは、移民局から呼び出しを受ける。

さらに、イザベルからは、ジューという恋人がいるのに、ベビーシッターと浮気していると告げされる。なにかと世話になっているイザベルである。その浮気のために、映画「アパートの鍵貸します」よろしく、部屋の鍵をイザベルに貸す。その間、イザベルの赤ちゃんの面倒をみることになるグザヴィエ。もとは自分の子ども、一生懸命、赤ちゃんをあやす。

ある日、グザヴィエのかつての恋人だったマルティーヌ(オドレイ・トトゥ)が、仕事でニューヨークにやってくる。さらにグザヴィエの周辺が騒がしくなっていく。別れた妻、イザベル、マルティーヌに囲まれて、ニューヨークの巴里夫のグザヴィエは、どのように生きていくのだろうか。


<作品情報>
「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」
12月6日より、Bunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー
配給:彩プロ
© 2013 Ce Qui Me Meut - STUDIOCANAL - France 2 Cinéma - Panache Productions & La Cie Cinématographique - RTBF (Télévision Belge) – All Rights Reserved
公式サイト

文/二井康雄

Related article

  • 今週末見るべき映画「はじまりは5つ星ホテルから」
    今週末見るべき映画「はじまりは5つ星ホテルから」
  • サロン・デュ・ショコラ-注目のショコラ
    サロン・デュ・ショコラ-注目のショコラ
  • 今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
    今週末見るべき映画「バレエに生きる ~パリ・オペラ座のふたり~」
  • パーソナル・ショッパー【今週末見るべき映画】
    パーソナル・ショッパー【今週末見るべき映画】
  • 第17回東京フィルメックスが閉幕 最優秀作品賞は「よみがえりの樹」
    第17回東京フィルメックスが閉幕 最優秀作品賞は「よみがえりの樹」
  • ストリートに生きる、バリー・マッギー展
    ストリートに生きる、バリー・マッギー展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    世界最大の現代美術展「ドクメンタ(13)」レポート
  • 2
    ミラノサローネとは一体何なのか?━世界最大のデザインイベント
  • 3
    フライターグの次世代型リュック「F48 HAZZARD」
  • 4
    はじめてのおもてなし 【今週末見るべき映画】
  • 5
    ますます充実、「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」
  • 6
    ブルーノート東京30周年記念  2018年10月8日(月・祝) “ワンマン・オーケストラ”天才ジェイコブ・コリアー 本邦初のスペシャル・ステージ!
  • 7
    フォションから、美と健康のための新シリーズ
  • 8
    デンマークの生活の家具―ボーエ・モーエンセン生誕100周年展
  • 9
    ツヴィリング。世界最高峰の包丁は、ドイツと日本のハイブリッド
  • 10
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加