『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ハーレーの魂の鼓動が、100年の時を超えて伝わるミュージアム

2014年 12月 17日 08:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンジンの爆音をきかせて黒革のライダーがまたがる」。ハーレーダビッドソンのオートバイには、そんなアメリカのマッチョなイメージがあるが、1903年創業のオートバイメイカーのミュージアムは、それだけではない、恐慌や戦争を乗り越えてきた歴史とオートバイへの愛情を感じる場所だ。400台を越えるハーレーダビッドソンがその歴史を語りかけてくる。


ハーレーダビッドンソンの第1号は、ウィスコンシン州ミルウォーキーにある3m×4mというダビッドソン家の小さな納屋から生まれた。アーサーほかダビッドソン家の3人とウィリアム・ハーレーが電動自転車のエンジンの開発を始めたことからその歴史が始まる。

1911年頃のオートバイはまだ、乗馬の邪魔をしないように静かなマフラーを付けて紳士的に乗ることが要求されたという。そこに「スピードと躍動感」という現在に結びつく、オートバイの「人気と性能」を上げるのに貢献したのは、オートバイレースだった。パワーとスピードへのハーレーの追求は、ここから始まった。

シリアルナンバー1のハーレー。エンジンやフレームがハーレーの原型とは異なるものの、シリアルナンバー1が押された部品が中から見つかったことから、これが1号車と言われている。


ずらりと並ぶヴィンテージのハーレー

Related article

  • NYを象徴する、物語を綴る駅”グランドセントラル・ターミナル”写真展
    NYを象徴する、物語を綴る駅”グランドセントラル・ターミナル”写真展
  • 金魚と光が融合した「アートアクアリウム」がこの夏も
    金魚と光が融合した「アートアクアリウム」がこの夏も
  • 飛行機に乗ってまで観に行く価値がある、極上のショーとは
    飛行機に乗ってまで観に行く価値がある、極上のショーとは
  • 起業ムーブメント『SLUSH ASIA』、東京で開催
    起業ムーブメント『SLUSH ASIA』、東京で開催
  • フォトギャラリー:H-Dスポーツスター ファミリー2014
    フォトギャラリー:H-Dスポーツスター ファミリー2014
  • スイスで創業160年の歴史誇るショコラティエ、「Blondel Ginza」が銀座に世界初出店
    スイスで創業160年の歴史誇るショコラティエ、「Blondel Ginza」が銀座に世界初出店

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第8回「ヴァーヴ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 2
    マネのミューズで在り続けた、女流画家ベルト・モリゾ
  • 3
    丸の内の歴史と魅力に迫る「一丁倫敦と丸の内スタイル展」
  • 4
    フォトギャラリー:ダミアン・ハースト×ルイ・ヴィトン
  • 5
    【本日、ライブ中継】ルイ・ヴィトン 2013-14秋冬 メンズ・コレクション
  • 6
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 7
    #謎1|パーク ハイアット 東京、その謎
  • 8
    世界中の人から心臓音を集めたアーカイブ:瀬戸内国際芸術祭
  • 9
    プラチナで至高の肌へ、ラ・プレリーの「クリームP.Tレア」
  • 10
    今週末見るべき映画「リアリティのダンス」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加