瑞々しい若手100人超のアーティストが描く「羊がいっぱい!」展

2014年 12月 19日 08:20 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤忠商事株式会社が、アートを通じた“次世代育成”、“地域貢献”、“国内外の芸術や文化の振興”の拠点として様々な展覧会を行っている「伊藤忠青山アートスクエア」(東京、青山)にて、35歳以下の新進気鋭若手アーティスト100人超が2015年の干支「羊」を描く大展示会、「羊がいっぱい!展」が開催される。

本展は、伊勢丹新宿店で開催される「アートのチカラ2015」との連動企画として、多数の現役美大生を含む若手作家による「羊」をテーマとした、絵画、立体などさまざまなジャンルの作品100点以上が一同に展示される。本展覧会の作品すべて、その場で購入することも可能だ。来年度の干支にちなんだ作品と共に、新年の門出を迎えるのはいかがだろうか。

みやじまゆういち

佐藤健太郎

羊という字は(祥と通じて)めでたい、幸い、予兆、吉兆、善い、という意味があり、美しいという字の元にもなっている。 また、群れをなす羊は、家族の安泰を示しいつまでも平和に暮らすことの象徴でもある。 本物の羊が一日館長をつとめるほか、作家たちと一緒に羊をテーマとした創作体験ができる、さまざまなイベントやワークショップが開催される。

Related article

  • 北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート
    スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート
  • 村上隆がセレクトするギャラリーショップ「Hidari Zingaro」
    村上隆がセレクトするギャラリーショップ「Hidari Zingaro」
  • 森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
    森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
  • 今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
    今週末見るべき映画「KANO―カノ―」
  • 今週末見るべき映画「あの日の声を探して」
    今週末見るべき映画「あの日の声を探して」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    山中俊治ディレクション「骨」展
  • 2
    コムロタカヒロ氏、インタビュー。「KISS THE HEART#3」
  • 3
    建築家ピエール・シャローの知られざる魅力を公開
  • 4
    モダンデザインの粋を見る「バウハウス・デッサウ展」
  • 5
    舞台「趣味の部屋」レビュー
  • 6
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 7
    江戸な縁起ものを暮らしに/其の二「江戸扇子/伊場仙」
  • 8
    デザインから見る、新型MacBookの凄さ(2)
  • 9
    30年ぶりの大規模な「フランシス・ベーコン展」
  • 10
    閉幕まであとわずか、必見のディーター・ラムス展

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加