今週末見るべき映画「トレヴィの泉で二度目の恋を」

2015年 1月 30日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

連日、いろんな映画の案内をいただくが、その映画がどのような内容なのかは、あまりチェックはしない。案内をざっと見て、俳優さん、監督さんの名前くらいはチェックする。だから、俳優や監督が、未知の人だったりすると、優れた映画でも見落とすことが多い。案内に、いろんな賞を受けたことが書いてある。これも、見てみようと思うきっかけにはなる。

「トレヴィの泉で二度目の恋を」(アルバトロス・フィルム配給)の案内のチラシには、「シャーリー・マクレーン映画デビュー60周年記念作品」とある。60年…か、もう、そんなになるのかと、感慨ひとしお。「ハリーの災難」、「走り来る人々」、「アパートの鍵貸します」などなど、シャーリー・マクレーンの公開作品は、ほとんどすべて、見ている。美人ではないがキュート、潤んだような瞳が、たまらなく、いい。ブロードウェイでの下積み経験があり、当然、芝居も達者。もちろん、ごひいきの俳優のひとりだ。


クリストファー・プラマー。これまた豊富なキャリアで、多くの優れた作品に出ている。有名なのは「サウンド・オブ・ミュージック」だが、この人がいい役者だなあと思ったのは、脇役だったが、「将軍たちの夜」で、ロンメル元帥役を貫禄十分に演じたときだった。

この二人が出る。2008年に公開された「あの日の指輪を待つ君へ」以来、二度目の共演となる。案内のハガキをじっくり読まないから、どのような映画かは、ほとんど分からない。原題は「Elsa&Fred」という。人名だろう。日本語のタイトルから、どのような映画だろうかと想像する。かつて二人は、別々にローマを訪れ、トレヴィの泉にコインを投げ入れる。1つ投げ入れたのか、2つ投げ入れたかは分からない。そして、かなりの年齢になった二人は、トレヴィの泉で再会し、恋が芽生える。映画を見る前に、題名や俳優名、監督名などの少ない知識、情報で、どのような映画かを想像するのも楽しい時間である。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ユゴ 大統領有故」
    今週末見るべき映画「ユゴ 大統領有故」
  • 今週末見るべき映画「ストリート・オーケストラ」
    今週末見るべき映画「ストリート・オーケストラ」
  • 今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
    今週末見るべき映画「僕らのミライへ逆回転」
  • 今週末見るべき映画「コロニア」
    今週末見るべき映画「コロニア」
  • 今週末見るべき映画「アクト・オブ・キリング」
    今週末見るべき映画「アクト・オブ・キリング」
  • 今週末見るべき映画「ワルキューレ」
    今週末見るべき映画「ワルキューレ」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    “マンガ”をテーマに『Tokyo’s Tokyo』2号店
  • 2
    スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
  • 3
    オービカ モッツァレラバーで解禁直後のノヴェッロを
  • 4
    ニューヨークで「BMW Guggenheim Lab」はじまる
  • 5
    恵比寿映像祭レポート(2) 都築響一のトンデモ作品
  • 6
    メルボルンのレストラン/オーストラリアを旅する(1)
  • 7
    フォトギャラリー:デザインタイドトーキョー エクステンション
  • 8
    オルタナティブ・ジャーニーな世界観に写真の「今」をみる。 ライアン・マッギンレー展
  • 9
    深澤直人のデザインワークショップ展「WITHOUT THOUGHT」
  • 10
    今週末見るべき映画「華麗なるアリバイ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加