チームラボによるデジタルアート

2015年 1月 20日 08:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』が日本科学未来館(東京)にて好評開催中だ。いままでのチームラボの制作活動における集大成ともいえる、かなりボリュームのある展覧会である。

本展はアート表現を追求した作品群による『踊る!アート展』7作品と、主に子供向けのインタラクティブなインスタレーション群による『学ぶ!未来の遊園地』8作品という二部構成となっており、計15点が展示されている。

大人でも無心で楽しめるファンタジックな『学ぶ!未来の遊園地』も素晴らしいが、イズム読者にぜひお薦めしたいのは『踊る!アート展』だ。

デジタルでどこまで表現できるか?という技術的側面での可能性を追求する作品が目立つメディアアートだが、『踊る!アート展』ではもはやメディアアートとカテゴライズするのがはばかられるような、とてもシンプルな美しさと、情緒的な表現世界を展開している。そこでは日本書紀や古事記などの神話世界、若冲などの日本美術からアニメにおける板野サーカスまで、幅広い日本文化やコンセプトを、チームラボの誇る高いデジタル表現技術をもちいて、ファインアートに昇華させているのである。

長い美術史の歴史の中で、デジタルが新しい表現方法として加わった幕開けをわくわくとした気持ちで感じさせるような『踊る!アート展』。このなかから代表的な作品を3ご紹介しよう。

Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together, for Eternity–Tokyo/花と人、コントロールできないけれども共に生きる、そして永久に–Tokyo

チームラボ, 2014, インタラクティブデジタルインスタレーション, 音楽: 高橋英明

Related article

  • 初夏の休日を過ごすなら「メルシャン軽井沢美術館」で
    初夏の休日を過ごすなら「メルシャン軽井沢美術館」で
  • フォトギャラリー:「オルセー美術館展2010」の舞台裏(1)
    フォトギャラリー:「オルセー美術館展2010」の舞台裏(1)
  • 【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
    【トーク】ルネサンス三大巨匠編(2)/第一回ヘンタイ美術館
  • 31日より「パウル・クレー おわらないアトリエ」
    31日より「パウル・クレー おわらないアトリエ」
  • 大きなエネルギーを宿したオノ・ヨーコからの祈り
    大きなエネルギーを宿したオノ・ヨーコからの祈り
  • 「スイス年」アートの総決算、チューリヒ美術館展
    「スイス年」アートの総決算、チューリヒ美術館展

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「ローマ法王の休日」
  • 2
    Interview:重松象平「チャーリー・コールハース建築写真展」
  • 3
    元祖・アートの島には新作品がぞくぞく:瀬戸内国際芸術祭
  • 4
    睡眠不足の肌に効果的な、ヘレナ ルビンスタインの新ナイトケア
  • 5
    紙で再構築された事件現場 トーマス・デマンド展
  • 6
    天童木工の名作チェアに座って、ヴァイオリンの生演奏を
  • 7
    日本初公開「フェラーリ 458イタリア」
  • 8
    イタリア修道院、秘伝のレシピから生まれたコスメ
  • 9
    歴代TTシリーズ最強の「アウディTTSクーペ」
  • 10
    空冷水平対向6気筒の伝説/ポルシェ、その伝説と衝動(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加