香港で、日本の陶芸グループ展「KIWAMI 極」が開催

2015年 1月 27日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

松永圭太氏、大森健司氏はともに、多治見市意匠研究所(意匠研)出身の作家だ。多治見市に1959年に設立された意匠研は、地元陶磁器産業の振興を目的とした多治見市立の研究機関である。研究生は、充実した設備、そして豊富な知識を持った講師陣によって、基礎的な技術と知識を学び、その上で自由に発想して制作を行っている。美濃焼の魅力でもあるダイナミックな対応力は、この研究所でも輝きを見せ、古いものを生かしながら新しいものを創造していく多くの若手作家の姿を見る事ができ、現在活躍する多くの陶芸家を輩出している。


松永氏は建築を学んでいた背景があり、それは作陶へ大きく影響している。建築家は近隣環境の配慮、建て主の要望など与条件なしにものづくりはできない。しかしその縛りが彼らのアイデアを生み、世の中に一つしかない条件に一つしかない建築が生まれる。それに対して、陶芸は非常に自由なものづくりが可能である。松永氏はこの自由な中で、制作過程において自ら縛りをつけて、「自由なもの」を制作している。彼の与える「縛り」を受け入れる許容こそが、陶芸の魅力だと言う。

Related article

  • ムービー:妹島和世 第12回ベネチアビエンナーレ国際建築展
    ムービー:妹島和世 第12回ベネチアビエンナーレ国際建築展
  • ミラノサローネで注目された喜多俊之の新作
    ミラノサローネで注目された喜多俊之の新作
  • カルティエ×ビートたけし/北野武「絵描き小僧の道具箱」
    カルティエ×ビートたけし/北野武「絵描き小僧の道具箱」
  • 天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
    天然の黄金色が美しい、奇跡のような植物のジュエリー
  • フォトギャラリー:「吉岡徳仁デザインによる、CAMPER旗艦店」
    フォトギャラリー:「吉岡徳仁デザインによる、CAMPER旗艦店」
  • 一緒に歳を重ねていけるコットンバッグ、『Teddy fish』
    一緒に歳を重ねていけるコットンバッグ、『Teddy fish』

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第11回「ヴィー・ジェイ編」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 2
    レストアされた「ポルシェ 911 T クーペ北米仕様車」
  • 3
    フランス生まれのジュエリーブランド「モルガンベロ」が日本再上陸
  • 4
    「コズミック・トラベラーズ ― 未知への旅」のアーティスト紹介
  • 5
    BMW 1シリーズにクーペモデルが登場
  • 6
    日々是スポーツカー、ポルシェ マカン|試乗レポート
  • 7
    ラルフ・ローレンのクラシックカーコレクション
  • 8
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 9
    シュウ ウエムラ、世界一のセレブ猫とコラボコフレ
  • 10
    今週末見るべき映画「ウォールフラワー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加