『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末見るべき映画「はじまりのうた」

2015年 2月 6日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前のアイルランドの映画に、「ONCE ダブリンの街角で」というのがあった。ダブリンを舞台に、ストリート・ミュージシャンの男が曲を作り、チェコから来た女が詞をつけていく。音楽を通してのラブ・ストーリーだが、ひとひねりもふたひねりもある構成に感心した。監督は、アイルランドのロック・バンドのメンバーだったジョン・カーニー。ミュージシャンの作った映画だから、音楽への敬愛に満ちた、すてきな映画だった。

このジョン・カーニーの新作「はじまりのうた」(ポニーキャニオン配給)もまた、音楽映画であり、男と女の心が、音楽を介して通いあっていく。単なるラブ・ストーリーではない。夫婦、親子、友人同士と、描かれる人間関係に幅があり、ドラマとしての奥行きを備えて、なかなか引きつけられていく。


舞台はニューヨーク。かつて成功を手にしたが、いまは落ち目の音楽プロデューサー、ダンが、無名の若い女性のシンガーソングライター、グレタに出会う。グレタは、ブレイクした歌手に失恋した直後である。気が進まないまま、ライブハウスで歌い出すが、反響はさっぱり。片隅で聴いていたダンだけが、音楽プロデューサーの閃きなのか、ギター伴奏だけのグレタの歌に、ちゃんとバンドの伴奏がついた曲に聞こえてしまう。

ダンはレコーディングを申し出るが、半ば、音楽を諦めかけたグレタは乗り気ではない。そこを無理矢理、なんとかレコーディングしようと動くダン。スタジオを借りる金が無ければ、伴奏のメンバーもいない。そこで、ダンは、あるアイデアを思いつき、見事、実行していく。いつしか、グレタの友人や、別居中のダンの妻、娘までが、ダンの仲間に加わっていく。

Related article

  • 今週末見るべき映画「幸せのありか」
    今週末見るべき映画「幸せのありか」
  • 映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
    映像の身体性を問う「恵比寿映像祭」、26日まで
  • 今週末見るべき映画「奇蹟がくれた数式」
    今週末見るべき映画「奇蹟がくれた数式」
  • 今週末見るべき映画「イレブン・ミニッツ」
    今週末見るべき映画「イレブン・ミニッツ」
  • 今週末見るべき映画「ルート・アイリッシュ」
    今週末見るべき映画「ルート・アイリッシュ」
  • 今週末見るべき映画「スーパーメンチ -時代をプロデュースした男!-」
    今週末見るべき映画「スーパーメンチ -時代をプロデュースした男!-」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    人気スタイリストが手がけるスタイリッシュな国産メガネ「Little Emma-2(リトルエマ ツー)」
  • 2
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 3
    伊勢丹新宿店、新リビングフロアをさっそく分析
  • 4
    今週末見るべき映画「花の生涯 梅蘭芳」
  • 5
    Chocolat Chic (ショコラ・シック)/女をあげる、sweetなスイーツ(4)
  • 6
    007ボンドカー、アストン・マーティン DBSにニューモデル
  • 7
    ”天国にいちばん近い”、モーリシャス「ワン&オンリー・ル・サンジェラン」
  • 8
    現代美術界の奇才、初の大規模個展「会田誠展:天才でごめんなさい」が森美術館で開催
  • 9
    今週末見るべき映画「火の山のマリア」
  • 10
    福井発 「おいしいキッチンプロジェクト」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加