今週末見るべき映画<番外編>「ヴァチカン美術館 天国への入口」

2015年 2月 27日 08:05 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

ずいぶん前に、ヴァチカンを訪れたことがある。丸一日、ローマ市内を駆け足観光で回ったときである。つい、5日ほど前は、ロンドンのナショナル・ギャラリーを見て、3日前は、マドリードのプラド美術館を見たばかりである。頭の中が、いささか混乱しているうちに、スペインのグラナダからローマに着いた。なにはともあれ、ヴァチカンに向かう。サン・ピエトロ広場から、大聖堂、システィーナ礼拝堂など、いろんな美術品のある場所を見学した。とにかく、キリスト教関係の建物や、置いてある彫刻や絵画のもの凄さに、ただ驚くばかり。

ヴァチカン(国名はヴァチカン市国)は、国土面積が世界最小の独立国。カトリックの総本山で、ローマ教皇がいる。歴代の教皇が集めたと言われる美術品が、あちこちに展示されている。映画「ヴァチカン美術館 天国への入口」(コムストック・グループ配給)は、ヴァチカン美術館のいろんな美術品を紹介する。しかも、試写で見たのは、4K3Dである。4Kとか3Dとか、技術的に詳しいことは分からないが、どの彫刻、絵画も迫力満点、細部が鮮やか。しかも3Dだから、立体的に浮かびあがってくる。


カメラのアングルが変化に富み、さまざまな角度から、作品を捉える。しかも、大作の部分部分がアップで撮られる。案内するのは、館長のアントニオ・パオルッチ。字幕ではなく、石丸謙二郎さんのナレーションが入る。1506年、教皇ユリウス2世がヴァチカン美術館を設立、1771年、教皇クレメンス7世が一般に開放、いまや、年間500万人の人が訪れるという。ヴァチカン美術館は、常に複数形で呼ばれる。ヴァチカン美術館と呼ぶ建物もあるが、美術品は一カ所の建物ではなく、ヴァチカンのあちこちに展示してあり、その総称がヴァチカン美術館というわけである。

Related article

  • 木村伊兵衛写真賞受賞、岡田敦の個展「ataraxia」
    木村伊兵衛写真賞受賞、岡田敦の個展「ataraxia」
  • 森美術館、2011年の企画展は?
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 今週末見るべき映画「ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」
    今週末見るべき映画「ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」
  • F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
    F1マシンのデザイン展「F1 疾走するデザイン」
  • 今週末見るべき映画「画家モリゾ マネの描いた美女」
    今週末見るべき映画「画家モリゾ マネの描いた美女」
  • 27日から「小谷元彦展 幽体の知覚」
    27日から「小谷元彦展 幽体の知覚」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    吉岡徳仁監修、カルティエ特別展「Story of・・・」レポート
  • 2
    インタビュー:カーリン・フランケンスタイン「ポスト・フォッシル」
  • 3
    ブルガリ最大の旗艦店「ブルガリ銀座タワー」オープン
  • 4
    TVドラマキャンペーンも実施。メルセデス・ベンツの新型コンパクト・バン「Citan」
  • 5
    アップル、新カテゴリーの製品「iPad」を発表
  • 6
    9月6日、東京から45分のリゾート「星野リゾート 界 熱海」オープン
  • 7
    香港で、日本の陶芸グループ展「KIWAMI 極」が開催
  • 8
    アナログカメラ「LOMO LC-A」、25歳のバースデー
  • 9
    「ロクシタンカフェ」オープン1周年記念メニュー
  • 10
    「シャングリ・ラ ホテル 東京」一夜限りの特別ディナー

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加