今週末まで|河原シンスケ氏、20年ぶりの個展

2015年 1月 30日 18:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

河原シンスケ氏は、パリ在住のアーティストである。80年代初頭よりパリを中心にイラストレーターとしてフランスのフィガロ、エル、マリクレール、ヴォーグ等で活動を始め、エルメスやバカラの広告も手掛けてきた。記憶に新しい2014年の札幌芸術祭では、ルイ・ヴィトンサポートによるオフィシャルディナーのインスタレーションとディナーをプロデュースした。そんな河原氏が、今週末まで恵比寿「AL」で個展を開いている。

展示されている作品は約40点、水彩が中心だ。パリでオープンさせた伝説のサロンレストラン「usagi」のオーナー兼デザイナーでもある河原氏の描くイラストは、うさぎや、食べ物が多く登場している。すでにかなりの点数が成約済となっており、氏の作品に対する評価の高さをうかがいしれる。

Pomme/©Shinsuke Kawahara、Photo by Manabu Matsunaga

蛇苺のある風景/©Shinsuke Kawahara 2014、Photo by Manabu Matsunaga

河原氏は、パリの街角を散策するコラム「パリの街角」をイズムにて執筆中。ふわりとした独特な空気感のある文章が人気だ。恵比寿での個展は2月1日まで。気になる方はお見逃しなく。

<個展情報>
河原シンスケ「Paysages mystérieux(ペイザージュ ミステリユーズ)神秘的な風景」
AL 1F main space tel.03-5722-9799
渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
会期:~2月1日(日)12:00~19:00(最終日〜17:00)

Related article

  • 人気スタイリストが手がけるスタイリッシュな国産メガネ「Little Emma-2(リトルエマ ツー)」
    人気スタイリストが手がけるスタイリッシュな国産メガネ「Little Emma-2(リトルエマ ツー)」
  • NYストリートの歴史とカルチャーを感じる、ブルース・ダベンポートJrの展覧会。
    NYストリートの歴史とカルチャーを感じる、ブルース・ダベンポートJrの展覧会。
  • レム・コールハース監修、ギャラリー・ラファイエット100年の建築史展
    レム・コールハース監修、ギャラリー・ラファイエット100年の建築史展
  • 今週末見るべき映画「ブルージャスミン」
    今週末見るべき映画「ブルージャスミン」
  • アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
    アラン・デュカスの“パリのお気に入り”が体験できる1週間
  • キッチンは一つの部屋/インテリア・インスピレーション(4)
    キッチンは一つの部屋/インテリア・インスピレーション(4)

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 2
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 3
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 4
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信
  • 5
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル
  • 6
    思わずウィーンを旅したくなる「ウィーントラベルブック」
  • 7
    テーマは「都市と自然」。札幌国際芸術祭レポート
  • 8
    サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
  • 9
    今週末見るべき映画「恐怖分子」
  • 10
    クリスマスまでの心躍る特別な12日間~パーク ハイアット 東京

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加