今週末見るべきイベント|「MEDIA AMBITION TOKYO」and more

2015年 2月 13日 16:45 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

3回目の開催を迎えた「MEDIA AMBITION TOKYO (メディア アンビジョン トーキョー2015)[MAT]」が2月11日から2月15日まで東京の各所で開催されている。[MAT]は、最先端のテクノロジーカルチャーを実装するリアルショーケースで、過去2回の開催では12万人を動員した。開催エリアが拡大されている今年、見どころとともに、今週末見るべきイベントをご紹介する。

#01.「MEDIA AMBITION TOKYO [MAT]」
会場は、六本木・青山・お台場・飯田橋・渋谷。最先端のアートや映像、音楽、パフォーマンスの作品が展示されている。六本木ミッドタウンでは、アイスリンクの軌跡がスクリーンの映像に描きだされる体験型のメディアアート。アーティストは「Rhizomatiks」。

Media Ambition Tokyo 2015
場所:ダイナースクラブ アイスリンク
開催:2月11日~2月14日/17:00~22:00(受付は21:00まで)/入場料:大人(高校生以上)1,500円、小人(中学生以下)1,000円


飯田橋では、先端映像表現とデジタルカルチャーのフェスティバル「デジタル・ショック」が4回目の開催。

Media Ambition Tokyo 2015
開催:2月13日~3月22日(祝日休館)/11:00~19:00(日曜日-18:00)/入場料:無料


青山会場となる「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」では”1,220mm=LEXUS LFAの高さの中で体験するビジュアル&サウンドインスタレーション"を展示。作品名も「1,220」だ。

1,220
開催:2月11日~2月20日/11:00~22:00/入場料:無料


MEDIA AMBITION TOKYO公式サイト

Related article

  • 「スイス年」アートの総決算、チューリヒ美術館展
    「スイス年」アートの総決算、チューリヒ美術館展
  • Interview:現代アーティストD【di:】|独自の世界観で様々なものを創造する
    Interview:現代アーティストD【di:】|独自の世界観で様々なものを創造する
  • 蜷川実花の新たな魅力に出会える個展、原美術館にて
    蜷川実花の新たな魅力に出会える個展、原美術館にて
  • カラーコレクションで蘇る、イヴ・サンローランのクリエーション
    カラーコレクションで蘇る、イヴ・サンローランのクリエーション
  • ロンドン2012フェスティバルで圧倒される、デイヴィッド・ホックニー企画展
    ロンドン2012フェスティバルで圧倒される、デイヴィッド・ホックニー企画展
  • 仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール
    仏現代アートの鬼才、ファブリス・イベール

Prev & Next

Ranking

  • 1
    史上最もパワフルなCクラス
  • 2
    写真で見る、MacBook Pro Retinaディスプレイモデル
  • 3
    カッシーナのミラノ、今年のスターデザイナーはルカ・ニケット
  • 4
    初公開! 旧フランス大使館に現代アートが集結
  • 5
    村上隆の花柄小皿付き「カーサ5月号」発売中
  • 6
    アートとデザインを横断、SPACE FOR YOUR FUTURE
  • 7
    デザイナー長浦ちえ氏が語る、「水引」の魅力
  • 8
    iPod touchにホワイトモデル登場
  • 9
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 10
    シャトー・ムートン・ロスシルド2007年ラベルが発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加