今週末見るべき映画「アメリカン・スナイパー」

2015年 2月 20日 13:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

【Story】
狙撃手が銃を構えている。女性と子供が家から出てくる。女性は、何か隠し持っている。それが対戦車手榴弾と分かる。近くには、狙撃手が援護している戦車や、兵士がいる。その場の判断で、狙撃手は女性を射殺する。子供が手榴弾を拾って、戦車に向かう。狙撃手が引き金を引く。

テキサス。鹿を狩る親子がいる。1998年、クリスという子供は成長し、タンザニアやケニアのアメリカ大使館の爆破事件をテレビで見ている。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、新兵の募集を見て、ネイビー・シールズに応募する。泥水のなかの行軍、ホースの放水、荒波に打たれ、ビーチを走る。厳しい訓練が続く。クリスは、訓練中のひととき、バーでタヤ(シエナ・ミラー)と出会う。射撃の訓練が始まる。テキサス生まれ、幼い頃から銃の訓練をしていたクリスは、見事な射撃を披露する。

2001年、9・11テロ。クリスとタヤは結婚する。アメリカの報復が始まる。クリスの1回目の派遣が決まる。イラクのファルージャで、海兵隊を守るのが任務である。クリスは、車ごと突入を諮ろうとする敵を射殺する。クリスは、次々と敵兵士を射殺し、いちやく有名になる。敵にも、ムスタファという優秀なスナイパーがいて、すでに多くのアメリカ兵が狙撃されている。


アルカイダのナンバー2と言われているザルカウィを狙うことになる。傭兵5千人を抱える大物だ。民家など建物をすべて捜索する大がかりな作戦である。ザルカウィの用心棒が存在することしか、手掛かりが得られない。妊娠中のタヤとの電話で、生まれてくる子供が男の子と分かる。クリスたちは、敵のスナイパー、ムスタファの働きで、用心棒を逃がしてしまう。


3週間の派遣から、クリスは一時帰国する。クリスは、子供が生まれたにも関わらず、自宅のテレビで、ムスタファがアメリカ兵を狙撃する映像を見続けている。タヤは、「心も戻ってほしい」とクリスに懇願する。

Related article

  • 「つながり」を考えるアート、森美術館で開催中
    「つながり」を考えるアート、森美術館で開催中
  • 走るリキテンシュタイン? BMWアート・カー展
    走るリキテンシュタイン? BMWアート・カー展
  • ディスプレイを題材にした展覧会「THIS PLAY!」がスタート
    ディスプレイを題材にした展覧会「THIS PLAY!」がスタート
  • 吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
    吉岡徳仁を知る/パーマネント コレクション|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(4)
  • 新進気鋭のアーティストLing Meng世界初個展|Specimens of Time -時間の標本-
    新進気鋭のアーティストLing Meng世界初個展|Specimens of Time -時間の標本-
  • 今週末見るべき映画「あまくない砂糖の話」
    今週末見るべき映画「あまくない砂糖の話」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「新型MINI コンバーチブル」試乗レポート
  • 2
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
  • 3
    美山荘(京都・花背)/美味しい宿、美味しい旅(1)
  • 4
    ビジネスマンの節電対策! 夏を快適にすごす傑作50選
  • 5
    アラーキーこと荒木経惟の、世界最大のポラロイドカメラを使用した写真展が開催
  • 6
    話題の『ローズベーカリー 銀座』を体験
  • 7
    腕に光る釘。モダンアートなカルティエ新作「ジュスト アン クル」
  • 8
    ボッティチェリらの名作が集結、ウフィツィ美術館展
  • 9
    トーネットの名作、ブラック&ホワイトの記念モデル
  • 10
    さらりとした貫禄。VWトゥアレグV6|試乗レポート

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加