スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート

2015年 3月 3日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

さらに、ザ・ガーデンルームでは本展のサブテーマであるSFにちなんだSF映画の名作3本を、「爆音SF」として35ミリフィルムで爆音上映。Yebizo ラウンドテーブルとして出品作家やアーティストらゲストを招いたトークも開催する。

エリア各所のオフサイト展示としては、これまで作品の舞台となった横浜や、東京などで上映され、鮮やかなイメージを鑑賞者の心に刻み付けた、瀬田なつきの「5 windows」恵比寿特別編が上映。さらにそれぞれの会場では、上映作品に関連した作家やアーティストのトークやシンポジウム、特別上映作品、パフォーマンスなどみどころもたくさん。第7回恵比寿映像祭の公式サイトをぜひチェックしていただきたい。

また地域連携プログラムとして、恵比寿各所にあるギャラリーや展示会場で、写真や映像、メディアアートなど、多種多様なプログラムを楽しむことができる。


<展覧会情報>
第7回恵比寿映像祭「惑星で会いましょう」
会期:2015年2月27日(金)~3月8日(日)会期中無休
会場:ザ・ガーデンホール、ザ・ガーデンルーム、日仏会館ホール・ギャラリー、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、恵比寿地域文化施設及びギャラリー、ほか
10:00~20:00 (最終日は18:00まで)
入場無料 (上映、ライブ、レクチャーなど、定員制のものは一部有料)
公式サイト

文、撮影/加藤孝司

Related article

  • アクセサリー、写真、食でインドを楽しむ展覧会
    アクセサリー、写真、食でインドを楽しむ展覧会
  • 清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
    清水久和が世界に放つ 「フルーツ」
  • 東西文化の融合、ドビュッシーと浮世絵
    東西文化の融合、ドビュッシーと浮世絵
  • 果てしのない日常に問いかける眼差し。 ホンマタカシ「Pinhole Revolution / Architecture」
    果てしのない日常に問いかける眼差し。 ホンマタカシ「Pinhole Revolution / Architecture」
  • 直島に新たな安藤建築、李禹煥美術館が開館
    直島に新たな安藤建築、李禹煥美術館が開館
  • 福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭
    福武ハウス 2010に気鋭の現代作家:瀬戸内国際芸術祭

Prev & Next

Ranking

  • 1
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 2
    ジャズ名盤講座第10回「ヴァーヴ編(その3)」ビギナー向け9選!マスター向け9選!
  • 3
    「ピュアレチノール」の力で、肌を着替えるようにリニューアル
  • 4
    ジャズ名盤講座第33回「Enja+Steeplechase」Enja24選!Steeplechase24選!
  • 5
    ジャズ名盤講座第37回「Candid+Black Lion & Freedom編」Candidの魅力を味わう名盤38選!Black Lion&Freedomの魅力を味わう9選!
  • 6
    世界の90%の人たちを相手にするデザインとは?
  • 7
    吉岡徳仁が、Kartell社より新作「TWINKLE」を発表
  • 8
    山のような建築 雲のような建築 森のような建築
  • 9
    ドイツ、バドホンブルグの優雅な高級デイスパへ
  • 10
    今週末見るべき映画「やがて来たる者へ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加