日本とモンゴルをつなぐ展覧会|震災支援

2015年 3月 11日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

外苑前にある伊藤忠青山アートスクエアで、日本とモンゴルの文化交流取極締結40周年を記念した展覧会が開催されている。この展覧会は、昨年8月モンゴル国において開催され、今回は凱旋展となる。また3月11日で東日本大震災から4年を迎えるにあたり、作品の一部をチャリティーオークションとして販売し、その売上を被災地支援を行っているボランティア団体に寄付する。


日本とモンゴル国の政治家や書道家、安倍首相やエルベグドルジ・モンゴル国大統領の作品を含む89点が展示され、見ごたえのある内容だ。


モンゴル書道は日本と同じく毛筆を用いて書かれており、日本と異なるのは、文字と文字が連続しているところでアート性も高いと評価されている。大相撲でのモンゴル出身力士の活躍により、モンゴルといえば「相撲」というイメージが先行しているが、相撲以外にも世界遺産に登録されたモンゴル文字(いわゆる「縦文字」)を用いた書道芸術も存在するのだ。

Related article

  • 総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
    総額一億円相当!ベネチアンモザイクの「SICIS」オープン
  • 街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート
    スペクタクル感溢れる映像展|第7回恵比寿映像祭レポート
  • イタリアのノッポさん? クレイアニメ作家・湯崎夫沙子の世界
    イタリアのノッポさん? クレイアニメ作家・湯崎夫沙子の世界
  • アートだけじゃない、デザインの六本木へ:秋の東京デザイン祭り
    アートだけじゃない、デザインの六本木へ:秋の東京デザイン祭り
  • 穿くアート。MERRYの美しきアートタイツ登場
    穿くアート。MERRYの美しきアートタイツ登場

Prev & Next

Ranking

  • 1
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 2
    新宿に新しい「場所」ブルックリン パーラーがオープン
  • 3
    ジャズ名盤講座第15回「アーゴ/カデット編」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 4
    ライトグレー無地の薄手スーツでタイを外す。
  • 5
    Rの凄み+ゴルフの誠実=VWゴルフR|試乗レポート
  • 6
    今週末見るべき映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
  • 7
    「もの派」菅木志雄の個展|東京都現代美術館
  • 8
    1本の線から漂う絶妙な空気、HIMAAが京都で個展
  • 9
    最新のデザイン「Fx0」|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(1)
  • 10
    シャネル、メティエダールコレクション、その魅力と意義

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加