日本とモンゴルをつなぐ展覧会|震災支援

2015年 3月 11日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

外苑前にある伊藤忠青山アートスクエアで、日本とモンゴルの文化交流取極締結40周年を記念した展覧会が開催されている。この展覧会は、昨年8月モンゴル国において開催され、今回は凱旋展となる。また3月11日で東日本大震災から4年を迎えるにあたり、作品の一部をチャリティーオークションとして販売し、その売上を被災地支援を行っているボランティア団体に寄付する。


日本とモンゴル国の政治家や書道家、安倍首相やエルベグドルジ・モンゴル国大統領の作品を含む89点が展示され、見ごたえのある内容だ。


モンゴル書道は日本と同じく毛筆を用いて書かれており、日本と異なるのは、文字と文字が連続しているところでアート性も高いと評価されている。大相撲でのモンゴル出身力士の活躍により、モンゴルといえば「相撲」というイメージが先行しているが、相撲以外にも世界遺産に登録されたモンゴル文字(いわゆる「縦文字」)を用いた書道芸術も存在するのだ。

Related article

  • 今週末見るべき映画「ニンフォマニアック Vol.1、 Vol.2」
    今週末見るべき映画「ニンフォマニアック Vol.1、 Vol.2」
  • 吉岡徳仁の描く未来へのビジョン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(5)
    吉岡徳仁の描く未来へのビジョン|革新し続けるデザイナー 吉岡徳仁(5)
  • DIESELがヴァンサン・フルニエ展を開催
    DIESELがヴァンサン・フルニエ展を開催
  • パリの街角vol.12『ヤズブキー with シンスケ』
    パリの街角vol.12『ヤズブキー with シンスケ』
  • 第15回東京フィルメックス。作品一挙紹介
    第15回東京フィルメックス。作品一挙紹介
  • ミラノサローネ2011プレビュー、「パナソニック電工」
    ミラノサローネ2011プレビュー、「パナソニック電工」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    背筋がゾゾッとする彫刻。「小谷元彦展:幽体の知覚」展
  • 2
    フォトギャラリー:アマダナ ケータイ2 N-04A
  • 3
    ザ・コンランショップの「買いやすい」新アイテム
  • 4
    フォトギャラリー:日産「スカイライン・クロスオーバー」
  • 5
    フォトギャラリー:「±0 2009年秋の新製品」
  • 6
    フォトギャラリー:「吉岡徳仁デザインによる、CAMPER旗艦店」
  • 7
    VOGUE NIPPON Women of the Year & Decade 2009発表
  • 8
    フォトギャラリー:プレミアムSUV「アウディ Q5」
  • 9
    フォトギャラリー:「BMW GINA Light Visionary Model」
  • 10
    ダイソンが羽根のない扇風機「エアマルチプライヤー」を発表

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加