世界的巨匠建築家が見つめた建築|「TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三」

2015年 3月 11日 08:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

生前丹下は「建築の設計はフィクションをリアリティにもたらす過程であるといえるだろう」という言葉を残している。一人の建築家の思いが、建築の形に結実し、それが都市の貌(かお)の一部をなし、人びとが集う広場を形成し街となり、そこでの営みが人びとの思いを紡ぎ、すべての人の記憶となる。優れた建築は「フィクションをリアリティに高める」力を持つということを、丹下の建築はあらためて私たちに教えてくれる。

撮影:加藤孝司

<展覧会情報>
TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三
会期:開催中~2015年3月28日(土)
休館:日曜・月曜・祝日、ただし3月22日(日)は開館
TOTOギャラリー・間
東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
tel. 03-3402-1010
入場無料
公式サイト

文/加藤孝司

Related article

  • 【告知】第三回ヘンタイ美術館は、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
    【告知】第三回ヘンタイ美術館は、「理想と現実、どちらがヘンタイか」
  • スペインのモダニズム建築家、カンポ・バエザの国内初展覧会
    スペインのモダニズム建築家、カンポ・バエザの国内初展覧会
  • 国際フォトアートイベント「東京フォト」4日から開催
    国際フォトアートイベント「東京フォト」4日から開催
  • 料理人・今井義浩が綴る、料理と自然の写真集『CIRCLE』
    料理人・今井義浩が綴る、料理と自然の写真集『CIRCLE』
  • 1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街
    上海のデザインユニット・ネリー&フーの考える家と街

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第1回「ブルーノート~1500番台編」
  • 2
    鈴木理策が語るセザンヌの魅力
  • 3
    北斎 VS 広重 浮世絵、富士山対決
  • 4
    カルティエ、マニュファクチュールであることの威信
  • 5
    世界最小機械式ムーブメント、ジャガー・ルクルト80周年モデル
  • 6
    思わずウィーンを旅したくなる「ウィーントラベルブック」
  • 7
    テーマは「都市と自然」。札幌国際芸術祭レポート
  • 8
    サムリ・ナーマンカ アート・アンド・インダストリー展
  • 9
    今週末見るべき映画「恐怖分子」
  • 10
    クリスマスまでの心躍る特別な12日間~パーク ハイアット 東京

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加