アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ

2015年 3月 13日 08:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ唯一の西洋美術を集めた国立美術館『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』が三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開催中だ。

ワシントン・ナショナル・ギャラリーのコレクションはアメリカ合衆国が誇る印象派コレクションであり、収蔵品のほとんどは民間からの寄贈によるもので、驚くべき量と質を誇るものだ。本展では、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの中で最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示している。

特に今回はワシントン・ナショナル・ギャラリーの大規模な改修を機に、まとまって館を離れるのが極めて稀なルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホなど、アメリカ合衆国が誇る珠玉の印象派コレクションが、日本初来日の38点を含む全68点紹介されている貴重な機会だ。

ピエール=オーギュスト・ルノワール《アンリオ夫人》 1876年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Gift of the Adele R. Levy Fund, Inc.

エドゥアール・マネ 《競馬のレース》 1875年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Widener Collection

Related article

  • 深澤直人×藤井保「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展
    深澤直人×藤井保「THE OUTLINE 見えていない輪郭」展
  • 新たなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」
    新たなアートスポット「エスパス ルイ・ヴィトン 東京」
  • NYのアーティストKRが「Levi’s(R)」とのコラボで初来日
    NYのアーティストKRが「Levi’s(R)」とのコラボで初来日
  • バスキアのアートと融合した革新的ウォッチ
    バスキアのアートと融合した革新的ウォッチ
  • 甦るアイコン、「山口小夜子 未来を着る人」
    甦るアイコン、「山口小夜子 未来を着る人」
  • へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
    へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 2
    センプレで「手を動かして知る」デザイン
  • 3
    深澤直人とジャスパー・モリソンの、極上椅子
  • 4
    古代から愛されてきた、注目のビューティフード「モリンガ」
  • 5
    ボルボが放つ新世代コンパクトSUV「V40 クロスカントリー T5 AWD」
  • 6
    デザインアワード受賞作品を先行販売。コクヨの限定商品が買える「コクヨハク」3日間限定オープン
  • 7
    今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
  • 8
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 9
    今週末見るべき映画「奇蹟がくれた数式」
  • 10
    旅する香港、最新食事情(1)

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加