アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ

2015年 3月 13日 08:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ唯一の西洋美術を集めた国立美術館『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』が三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開催中だ。

ワシントン・ナショナル・ギャラリーのコレクションはアメリカ合衆国が誇る印象派コレクションであり、収蔵品のほとんどは民間からの寄贈によるもので、驚くべき量と質を誇るものだ。本展では、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの中で最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示している。

特に今回はワシントン・ナショナル・ギャラリーの大規模な改修を機に、まとまって館を離れるのが極めて稀なルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホなど、アメリカ合衆国が誇る珠玉の印象派コレクションが、日本初来日の38点を含む全68点紹介されている貴重な機会だ。

ピエール=オーギュスト・ルノワール《アンリオ夫人》 1876年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Gift of the Adele R. Levy Fund, Inc.

エドゥアール・マネ 《競馬のレース》 1875年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Widener Collection

Related article

  • 今週末見るべき映画「偽りの人生」
    今週末見るべき映画「偽りの人生」
  • 現代文学作家とメディアアーティストのコラボ「文学の触覚」展
    現代文学作家とメディアアーティストのコラボ「文学の触覚」展
  • 森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」がオークションに
    森田恭通のカモフラージュ「ラ・シェーズ」がオークションに
  • 森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
    森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
  • 写真展「101年目のロバート・キャパ」
    写真展「101年目のロバート・キャパ」
  • インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く
    インタビュー:カルティエ現代美術財団キュレーターに聞く

Prev & Next

Ranking

  • 1
    キャセイパシフィック航空で行く/モルディブ、極上という名のリゾート(5)
  • 2
    長崎・五島列島で美しく。椿オイルで至福のトリートメント
  • 3
    独ミーレのデザイン家電、掃除機に新モデル
  • 4
    ザハ・ハディドのソファ、B&B Italia新作
  • 5
    今週末見るべき映画「マリリン 7日間の恋」
  • 6
    イソップが描くマラケッシュの街、その香りを旅する
  • 7
    フォトギャラリー:マルチタッチの「iPod nano」
  • 8
    押さえておきたい、「ほんまもん」の京料理/2)京都人が選ぶ、京の隠れ家
  • 9
    ビブリオファイル Cruising 2月のおすすめ
  • 10
    今週末見るべき映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加