アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ

2015年 3月 13日 08:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ唯一の西洋美術を集めた国立美術館『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』が三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開催中だ。

ワシントン・ナショナル・ギャラリーのコレクションはアメリカ合衆国が誇る印象派コレクションであり、収蔵品のほとんどは民間からの寄贈によるもので、驚くべき量と質を誇るものだ。本展では、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの中で最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示している。

特に今回はワシントン・ナショナル・ギャラリーの大規模な改修を機に、まとまって館を離れるのが極めて稀なルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホなど、アメリカ合衆国が誇る珠玉の印象派コレクションが、日本初来日の38点を含む全68点紹介されている貴重な機会だ。

ピエール=オーギュスト・ルノワール《アンリオ夫人》 1876年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Gift of the Adele R. Levy Fund, Inc.

エドゥアール・マネ 《競馬のレース》 1875年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Widener Collection

Related article

  • ミシェル・ゴンドリー来日。展覧会イベントレポート/ミシェル・ゴンドリーの世界(4)
    ミシェル・ゴンドリー来日。展覧会イベントレポート/ミシェル・ゴンドリーの世界(4)
  • 森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
    森美術館で、視覚・聴覚・触覚のめくるめく体験
  • 今週末見るべきイベント|「MEDIA AMBITION TOKYO」and more
    今週末見るべきイベント|「MEDIA AMBITION TOKYO」and more
  • クラスカで「DOと岡尾さんで考えた 竹皮編み展」
    クラスカで「DOと岡尾さんで考えた 竹皮編み展」
  • 今週末見るべき映画「恋するリベラーチェ」
    今週末見るべき映画「恋するリベラーチェ」
  • ムービー:瀬戸内国際芸術祭2010「維新派 犬島公演」
    ムービー:瀬戸内国際芸術祭2010「維新派 犬島公演」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    プジョーの最新コンセプトモデル、プジョーSR1発表
  • 2
    柴田文江デザインの美しきリモコン、地デジ版SPIDER PRO
  • 3
    新宿に新しい「場所」ブルックリン パーラーがオープン
  • 4
    写真というメディアの可能性を考える展覧会
  • 5
    プラチナで至高の肌へ、ラ・プレリーの「クリームP.Tレア」
  • 6
    東京モーターショー、メルセデス・ルノー・ランドローバー
  • 7
    世界150台限定、ランボルギーニ「LP570-4 スーパートロフェオ・ストラダーレ」
  • 8
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 9
    クリエイター100人からの年賀状
  • 10
    アートディレクター古平正義の仕事を集大成

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加