アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ

2015年 3月 13日 08:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ唯一の西洋美術を集めた国立美術館『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』が三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開催中だ。

ワシントン・ナショナル・ギャラリーのコレクションはアメリカ合衆国が誇る印象派コレクションであり、収蔵品のほとんどは民間からの寄贈によるもので、驚くべき量と質を誇るものだ。本展では、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの中で最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示している。

特に今回はワシントン・ナショナル・ギャラリーの大規模な改修を機に、まとまって館を離れるのが極めて稀なルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホなど、アメリカ合衆国が誇る珠玉の印象派コレクションが、日本初来日の38点を含む全68点紹介されている貴重な機会だ。

ピエール=オーギュスト・ルノワール《アンリオ夫人》 1876年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Gift of the Adele R. Levy Fund, Inc.

エドゥアール・マネ 《競馬のレース》 1875年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Widener Collection

Related article

  • ウィンザーチェアの魅力を再考する展覧会
    ウィンザーチェアの魅力を再考する展覧会
  • Interview:気鋭の映像作家の創造の源を探る/ミシェル・ゴンドリーの世界(1)
    Interview:気鋭の映像作家の創造の源を探る/ミシェル・ゴンドリーの世界(1)
  • 10周年目のデザインイベント「スウェディッシュ・スタイル」
    10周年目のデザインイベント「スウェディッシュ・スタイル」
  • 奇鋭!?のアーティスト、泉太郎の個展を見逃すべからず
    奇鋭!?のアーティスト、泉太郎の個展を見逃すべからず
  • アートと水槽の融合—アートアクアリウム展が東京・日本橋で開催
    アートと水槽の融合—アートアクアリウム展が東京・日本橋で開催
  • 才能あふれる51名のアートが集結、「ULTRA002」
    才能あふれる51名のアートが集結、「ULTRA002」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ワインオープナー「スクリュープル」30周年記念セット
  • 2
    銀座の新しいスポット「マロニエゲート」がオープン
  • 3
    「エスタブリッシュド&サンズ」日本初ショールームがオープン
  • 4
    究極のフェミニティを装える、ヴェルサーチのフレグランスコフレ限定登場
  • 5
    気鋭のデザイナー、ハイメ・アジョンを起用し飛躍するリヤドロ
  • 6
    素晴らしきかな、人生 【今週末見るべき映画】
  • 7
    ドイツ本国仕様、新型BMW Z4の姿が明らかに
  • 8
    ダ・ドリアデ青山に「スタルク期間限定カフェ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加