アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ

2015年 3月 13日 08:10 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ唯一の西洋美術を集めた国立美術館『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』が三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開催中だ。

ワシントン・ナショナル・ギャラリーのコレクションはアメリカ合衆国が誇る印象派コレクションであり、収蔵品のほとんどは民間からの寄贈によるもので、驚くべき量と質を誇るものだ。本展では、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの中で最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示している。

特に今回はワシントン・ナショナル・ギャラリーの大規模な改修を機に、まとまって館を離れるのが極めて稀なルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホなど、アメリカ合衆国が誇る珠玉の印象派コレクションが、日本初来日の38点を含む全68点紹介されている貴重な機会だ。

ピエール=オーギュスト・ルノワール《アンリオ夫人》 1876年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Gift of the Adele R. Levy Fund, Inc.

エドゥアール・マネ 《競馬のレース》 1875年頃 油彩・カンヴァス
National Gallery of Art, Washington, Widener Collection

Related article

  • パリにみる、ファッションルックの競演(3)
    パリにみる、ファッションルックの競演(3)
  • 今週末見るべき映画「オン・ザ・ロード」
    今週末見るべき映画「オン・ザ・ロード」
  • フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
    フォトギャラリー:吉岡徳仁「セカンド・ネイチャー」展
  • 60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(1)
    60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(1)
  • Interview:エドワード・バーバー氏・ジャパンクリエイティブ
    Interview:エドワード・バーバー氏・ジャパンクリエイティブ
  • 今週末見るべき映画「NO」
    今週末見るべき映画「NO」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    思考をずらす笑いの視点、福田繁雄大回顧展
  • 2
    森美術館、2011年の企画展は?
  • 3
    夏の銀座でジャパンカルチャーを楽しむ 『銀座三越 アート&クリエーション』
  • 4
    著名シェフ総勢28名による「丸の内シェフズクラブ」が発足
  • 5
    夢の一歩を踏み出した、“シンマイ”ファッションデザイナーたち
  • 6
    伝統技巧とデザインの融合、飛騨春慶×日本デザインコミッティー
  • 7
    君の名前で僕を呼んで 【今週末見るべき映画】
  • 8
    吉岡徳仁「2009ミラノサローネ」プレビュー(2)
  • 9
    フォトギャラリー: 伊勢丹新宿店  DESIGNTIDE TOKYO 2012
  • 10
    官能をも備えた大人のスポール、プジョーRCZ R

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加