今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」

2015年 3月 20日 08:05 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

1958年12月。オペラ史上、最高の歌手と騒がれているマリア・カラスが、パリ・オペラ座にデビューする。レジオン・ドヌール勲章の事業を応援するためのチャリティ・コンサートである。各界の著名人が大勢、やってくる。ルネ・コティ大統領もくる。ブリジッド・バルドー、エリザベート・シュヴァルツコップ、ミシェル・モルガン、イブ・モンタン、ルイーズ・ド・ヴィルモラン、ジュリエット・グレコ、ジェラール・フィリップ、チャーリー・チャップリン、ジャン・コクトー…。


マリア・カラスのオペラ上演の映像は、そう多くはないらしい。晩年のNHKホールでの日本公演は、テレビで見た記憶があるが、オペラ上演の映像は、見たことがなかった。「プッチーニの「トスカ」の第2幕だけではあるが、この日のガラ・コンサートでは、装置がセットされた舞台である。歌がうまい、美人、演技が達者。もう、オペラ歌手としての才能をすべて合わせ持った、としか言いようがない。


古い映像で、モノクロである。見応え、じゅうぶん。何度も、見ていたい。やはり、今でも、「カラスの前にカラスなく、カラスの後にカラスなし」だろう。

Related article

  • 今週末見るべき映画「風にそよぐ草」
    今週末見るべき映画「風にそよぐ草」
  • 終了間近、「アンディ・ウォーホル インスパイア展」
    終了間近、「アンディ・ウォーホル インスパイア展」
  • ラッキー 【今週末見るべき映画】
    ラッキー 【今週末見るべき映画】
  • 繊細で優美なペーパーアートの世界
    繊細で優美なペーパーアートの世界
  • 「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
    「誰のせいでもない」【今週末見るべき映画】
  • Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。
    Interview:フルーツという、時を刻むオブジェクト。

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドイツデザインの巨匠、ディーター・ラムス展
  • 2
    リサ・ラーソンのプロダクトを作り続ける工房を訪問。フランコ氏インタビュー
  • 3
    伊・マセラティ×英・B&W、オーディオ登場
  • 4
    ミラノ、モルティーニ新作 ダークホースはロン・ジラード
  • 5
    IFFTインテリアライフスタイルリビング、11月2日から
  • 6
    銘酒「Ohmine」 を誕生させた秋山剛志氏に聞く―Bamboo Stylus duoで生まれる「伝え方」
  • 7
    東京・赤坂に新感覚のドーナツショップ「Neyn」
  • 8
    アストンマーティンから2ドア新型スポーツGT「ヴィラージュ」
  • 9
    堂島リバービエンナーレ2011 レポート
  • 10
    エクレアの祭典「FAUCHONエクレアウィーク」、日本初上陸

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加