今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」

2015年 3月 18日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

いま、あなたが暮らすまちを変えることができるとしたら、どんなことをしてみたいだろうか。公園や図書館などのパブリックスペースを自由に使ってみる、近隣のゴミ問題を解決する、地元の食材を買ってみる。そもそも、このまちは誰が作っているのだろう?

近年、人々のコミュニティを基点とする小さなまちづくりが日本各地で始まっている。地域行政やディベロッパーが中心だった従来のトップダウン型な都市計画や観光キャンペーンから、その地に暮らす人と人をつなぐ関係づくりが重要視されているのだ。その背景には地方の人口減少や超高齢化など深刻な問題も見え隠れしているが、東京オリンピックを5年後に控えた現在、いま改めて「まち」や「都市」が持つ可能性を振りかえってみてはどうだろうか。

3月22日に開催されるイベント「Future Catalysts PLATZ vol.1」は、多様なジャンルの人々とまちの未来を考察し、新たなまちづくりのアイデアを開発する取り組みだ。

主催団体「Future Catalysts」とは、2014年に始動した博報堂とオーストリアのアートセンター、アルスエレクトロニカの共同事業。1979年の設立以来、アート、テクノロジー、サイエンスなど先端的な創造性をつなぐ拠点として活動を続け、人々の「未来」の姿を具体的なカタチとして社会に提示してきたアルスエレクトロニカと、産業と社会をつないできた博報堂が、新たな社会や人々の未来をともに作ることを目的としている。

アルスエレクトロニカ・センター Photo by Nicolas Ferrando, Lois Lammerhuber

昨年はアルスエレクトロニカのフェスティバルにおいて世界27カ国の人々を集めた「Future Innovators Summit」を開催したが今回、日本で開催されるイベント第1回目のテーマは「都市」。

Ars Electronica 2014 / Future Innovators Summit Photo by Tom Mesic

Related article

  • ポートランドから見つける「自分のライフスタイル」探しガイド
    ポートランドから見つける「自分のライフスタイル」探しガイド
  • DIESEL LIVING、初のテーブルウェアが登場
    DIESEL LIVING、初のテーブルウェアが登場
  • ふっくらと、軽く、美しい日本の伝統美をまとう「結城紬」の魅力
    ふっくらと、軽く、美しい日本の伝統美をまとう「結城紬」の魅力
  • モダントラッドと建築家の家具―2つのデザイナーズチェア
    モダントラッドと建築家の家具―2つのデザイナーズチェア
  • ボダムからカラフルな家電が登場
    ボダムからカラフルな家電が登場
  • パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
    パディントンに会いに英国へ!(4)/LOVE 英国、LOVE ロンドン

Prev & Next

Ranking

  • 1
    フォトギャラリー:モレスキン「Detour」展
  • 2
    フォトギャラリー:第6世代目「新型ゴルフ」
  • 3
    今週末見るべき映画「マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ」
  • 4
    フォトギャラリー:ディーター・ラムス展
  • 5
    小型プレミアムオープン、BMW「120i カブリオレ」
  • 6
    フォトギャラリー:「DESIGN TOUCH Exhibition 夢を叶えるデザイン展」
  • 7
    フォトギャラリー:「ニスモ 370Z」
  • 8
    フォトギャラリー:新型フェアレディZ北米モデル「370Z」
  • 9
    フォトギャラリー:プレミアムコンパクト・クロスオーバー「XC60」
  • 10
    フォトギャラリー:Lexus L-finesse - crystallised wind

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加