『エキサイトイズム』サービス終了のお知らせ
この度『エキサイトイズム』は2019年9月30日をもちましてサービス終了をさせていただきました。
これまで皆さまに賜りましたご愛顧に心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

今週末開催|みんなで描くまちの未来「Future Catalysts PLATZ vol.1」

2015年 3月 18日 17:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

いま、あなたが暮らすまちを変えることができるとしたら、どんなことをしてみたいだろうか。公園や図書館などのパブリックスペースを自由に使ってみる、近隣のゴミ問題を解決する、地元の食材を買ってみる。そもそも、このまちは誰が作っているのだろう?

近年、人々のコミュニティを基点とする小さなまちづくりが日本各地で始まっている。地域行政やディベロッパーが中心だった従来のトップダウン型な都市計画や観光キャンペーンから、その地に暮らす人と人をつなぐ関係づくりが重要視されているのだ。その背景には地方の人口減少や超高齢化など深刻な問題も見え隠れしているが、東京オリンピックを5年後に控えた現在、いま改めて「まち」や「都市」が持つ可能性を振りかえってみてはどうだろうか。

3月22日に開催されるイベント「Future Catalysts PLATZ vol.1」は、多様なジャンルの人々とまちの未来を考察し、新たなまちづくりのアイデアを開発する取り組みだ。

主催団体「Future Catalysts」とは、2014年に始動した博報堂とオーストリアのアートセンター、アルスエレクトロニカの共同事業。1979年の設立以来、アート、テクノロジー、サイエンスなど先端的な創造性をつなぐ拠点として活動を続け、人々の「未来」の姿を具体的なカタチとして社会に提示してきたアルスエレクトロニカと、産業と社会をつないできた博報堂が、新たな社会や人々の未来をともに作ることを目的としている。

アルスエレクトロニカ・センター Photo by Nicolas Ferrando, Lois Lammerhuber

昨年はアルスエレクトロニカのフェスティバルにおいて世界27カ国の人々を集めた「Future Innovators Summit」を開催したが今回、日本で開催されるイベント第1回目のテーマは「都市」。

Ars Electronica 2014 / Future Innovators Summit Photo by Tom Mesic

Related article

  • 東シナ海に浮かぶ小さな小値賀島で、贅沢な時を過ごす
    東シナ海に浮かぶ小さな小値賀島で、贅沢な時を過ごす
  • ふっくらと、軽く、美しい日本の伝統美をまとう「結城紬」の魅力
    ふっくらと、軽く、美しい日本の伝統美をまとう「結城紬」の魅力
  • 寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
    寝かせ玄米「結わえる」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(4)
  • メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
    メルボルンの街並み/オーストラリアを旅する(2)
  • クリストフル、2014年の新作コレクションを発表
    クリストフル、2014年の新作コレクションを発表
  • 地面数センチの目線で描いた時代小説「至高の靴職人」
    地面数センチの目線で描いた時代小説「至高の靴職人」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    今週末見るべき映画「神々のたそがれ」
  • 2
    ロンドンのギャラリー「コンクリートハーミット」がコンランショップに
  • 3
    世界のキッチングッズブランドが集まる「サテリテ」
  • 4
    「つかう本」幅允孝が提案する、考えることを刺激する本
  • 5
    ミラノサローネ2010、Kartellが真っ黒に!
  • 6
    アート?家具? イタリア家具「カッシーナ」が展覧会を開催
  • 7
    ミラノサローネ2010、トピックス総まとめ「世界編」
  • 8
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 9
    最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
  • 10
    初の大規模個展 「蜷川実花展 地上の花、天上の色」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加