パリの街角vol.8『ユリスとジョン with シンスケ』

2015年 3月 23日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

Coins de Paris par Shinsuke vol.08
ゲスト : ユリスとジョン


ポンヌフは新橋という名のパリ一古い橋。ブルガリア人アーティストのクリストが1985年にこの橋を2週間の期間、布で完全に覆いつくす作品を発表した。既にパリに住んでいた僕に、このクラシックな街と前衛アートのコラボレーションは、ただ驚かされただけでなく美しく、今も鮮明に記憶に残っている。彼は他にも世界中で、美術館を包んだり、島や海岸線などの輪郭をマークしたり、途方もない構想のアーティストなのだ。

パリ左岸側のこのエリアはアンティーク商やギャラリーが軒を連ね、美術大学Beaux Artもあるということで、永くアートの中心的エリアだった。しかし現代アートではある意味、マレ地区にすっかりそのリーダー的ポジションは譲ってしまった感が拭えない。

しかし、あえて自分たちの生まれ育った地域で、4年前新しいアートギャラリー「l'inlassable Galerie」を始めた若干25歳の2人組ユリスとジョンが今回のゲストだ。

l'inlassable Galerie :13,rue de Nevers 75006 & 18, rue Dauphine 75006

Related article

  • 東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!
    東京デザイナーズウィークが生まれ変わる!
  • 2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
    2つの老舗メゾンが実現した究極のボトルクーラーとは?
  • 木村伊兵衛写真賞受賞、岡田敦の個展「ataraxia」
    木村伊兵衛写真賞受賞、岡田敦の個展「ataraxia」
  • 紙製品の新ブランド「No.62」
    紙製品の新ブランド「No.62」
  • アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ
    アメリカが誇る印象派コレクション、見どころ
  • 第7回恵比寿映像祭「惑星で会いましょう」|映像とアートの国際フェスティバル
    第7回恵比寿映像祭「惑星で会いましょう」|映像とアートの国際フェスティバル

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ドイツ、インテリアファブリックの祭典で見つけたアイディアと新作
  • 2
    graf + flame「生活を照らすこと」展
  • 3
    フォトギャラリ―:マグノリアベーカリーの素敵スイーツ
  • 4
    テーマは「都市と自然」。札幌国際芸術祭レポート
  • 5
    今週末見るべき映画「ウォールフラワー」
  • 6
    ワンランク上のご褒美トリップ in マンダリン オリエンタル マカオ
  • 7
    プジョーRCZ、五感に響くデザイン至上主義
  • 8
    日本初上陸まで3ヶ月、シャングリ・ラ ホテル
  • 9
    シトロエン新型C5、“ザハ”的なるデザインとは
  • 10
    六本木ヒルズに出現、写真で感じる『ルイ・ヴィトンの森』

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加