没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展

2015年 4月 7日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

「20世紀最大のミステリー」といわれる、ケネディ大統領暗殺事件。当時者であるジョン・F・ケネディ大統領は、その謎の死においても、政治家としての実績においても、並々ならぬカリスマ性を誇る稀有な人物だろう。没後50年を経て、長女のキャロライン・ケネディ氏が駐日米国大使に就任したこともあり、改めて偉大なる大統領、ジョン・F・ケネディ氏への関心が高まっている。

<1962年、プレスコンファレンスにて> ジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館所蔵

<1962年8月23日 大統領執務室にて> ジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館所蔵

現在、国立公文書館(東京・竹橋)にて開催中の「JFK-その生涯と遺産」展では、ケネディ大統領の生涯と遺産を約160点の貴重な資料と映像で紹介している。安倍総理が開催前日に視察したことでも話題の展覧会だ。

特筆すべきは、日本の国立公文書館とアメリカの公文書館が合同で開催する初めての展覧会であること。そのため、出身地ボストンにあるジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館が所蔵するに残された膨大な文書、写真、遺品などを中心に、国立公文書館及び国内関係機関が所蔵する公文書その他の記録を含む資料が展示されている。その中には、ケネディ大統領が演説する際に手元に持っていた書き込み入りの原稿や、直筆修正入りの草稿なども堂々たる姿で展示されている。

なかでも目玉は、日本初公開となる<椰子の実のペーパーウェイト>。第2次大戦中海軍に入隊したケネディ氏は、1973年8月、日本の駆逐艦天霧に衝突され遭難。その際、ケネディ氏が椰子の実に救助を求めるメモを彫って原住民に託した。この椰子の実のおかげで命拾いしたこともあり、後日置物に加工して大事にしていたという。刻まれているのは、「11 ALIVE NEED SMALL BOAT(11人生存。小さなボート必要)」といった内容。

<椰子の実のペーパーウェイト> ジョン・F・ケネディ大統領図書館・博物館所蔵

Related article

  • へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
    へうげもの×CLASKA 「へうげて暮らすか」
  • 「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(前編)
    「Murakami - Ego」フクヘン現地レポート(前編)
  • アート、建築、食、そして人。いま、横浜のまちが面白い!
    アート、建築、食、そして人。いま、横浜のまちが面白い!
  • 光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
    光のコンペイトウ、田中千尋「ライトクチュール」展
  • 9日から鴻池朋子展「隱れマウンテン 逆登り」
    9日から鴻池朋子展「隱れマウンテン 逆登り」
  • 写真というメディアの可能性を考える展覧会
    写真というメディアの可能性を考える展覧会

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ゴールデンウィークのアップルストアにご当地iPodケース
  • 2
    フォトギャラリー:I LOVE FILM by LOMOGRAPHY x GSS
  • 3
    デザイン志向も強化、東京インターナショナル・ギフトショー
  • 4
    フォトギャラリー:歴代ランボルギーニ
  • 5
    ムービー:「エレメント」セシル・バルモンド展が開幕
  • 6
    今週末見るべき映画「ニューヨーク、恋人たちの2日間」
  • 7
    ブルーノート東京が提案、大人仕様のスタンドカフェ「TUNE」誕生
  • 8
    ヨーガン レール「ババグーリの美しい暮らし」展開催中
  • 9
    「オルセー美術館展2010 ポスト印象派」が開幕
  • 10
    リモワ「トパーズ」シリーズに、ブラックカラーが新登場

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加