甦るアイコン、「山口小夜子 未来を着る人」

2015年 4月 20日 08:05 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人、いやアジア人初の女性トップモデルとして、東洋の神秘的な美しさの具現者であった山口小夜子。その永遠の美が甦る「山口小夜子 未来を着る人」展が東京都現代美術館で開催されている。

「三宅一生『馬の手綱』を着た小夜子」 撮影:横須賀功光 1975年

山口小夜子は、1972年にパリ・コレクションにアジア系では初のトップモデルとして登場。おかっぱの黒髪、切れ長の目元、東洋的な美で瞬く間にトップモデルとしてパリとニューヨーク・コレクションで活躍し、ニューズウィーク誌が選ぶ「世界のトップモデル4人」にも選出された。1973年から資生堂の専属モデルとして、日本人女性の美を広く国内外にアピールした。その際立った印象は、今も人の記憶にのぼり、鮮烈だ。

「資生堂 舞」 ポスター 撮影:横須賀功光 AD:中村誠 1978年

Related article

  • アート・ディレクター、堀内誠一の世界
    アート・ディレクター、堀内誠一の世界
  • イタリアデザインの巨匠、エンツォ・マーリの一大個展
    イタリアデザインの巨匠、エンツォ・マーリの一大個展
  • 生誕100周年を迎えるブルーノ・ムナーリの一大展示会が開催
    生誕100周年を迎えるブルーノ・ムナーリの一大展示会が開催
  • ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 7月のおすすめ
  • 60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(1)
    60年代の日本デザインの傑作が復活「60VISION」新作展示会(1)
  • 今週末見るべき映画「あの日の声を探して」
    今週末見るべき映画「あの日の声を探して」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    デザインプロダクト最新作-ドイツ「アンビエンテ」レポート【後編】 
  • 2
    デザインアワード受賞作品を先行販売。コクヨの限定商品が買える「コクヨハク」3日間限定オープン
  • 3
    今週末見るべき映画「白夜のタンゴ」
  • 4
    1960年代の建築運動「メタボリズム」を一望、15日まで
  • 5
    今週末見るべき映画「奇蹟がくれた数式」
  • 6
    旅する香港、最新食事情(1)
  • 7
    フィンランドデザインで埋め尽くされる10日間
  • 8
    今週末見るべき映画「消えた声が、その名を呼ぶ」
  • 9
    デンマークのインテリアブランド「Ferm」のウォールステッカー
  • 10
    和紙デザイナー佐藤友佳理、「呼吸する和紙」で伝統に革新を

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加