見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展

2015年 5月 1日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都を拠点に活動するリサーチ・プロジェクト、RAD(Research for Architectural Domain)は、20名以上のアーティストとともに崇仁地区のさまざまな事象に着目し、町への主体的な関わり方としてのメンテナンスの可能性を探る活動を本展では展開。元給食の調理場をラボに見立て、その手法のアーカイブを試みる。

コンクリートの床、タイル壁、庭先に積み上げられた石、金網、植物、パイロンなど視点が向けられる対象はさまざまだが、このメンテナンスという手法は、新しいものを作らずに、既存のものに手を加えるだけで町を豊かに生きいきとしたものにする方法として、あらゆる場所で有効だろう。

かつての教室を展示会場に音を印象的に扱った久門剛史の作品や、井上明彦+二瓶晃の整理事業により変更を余儀なくされた崇仁地区の地形をテーマとした作品も興味深い。


校舎内の廊下には、このエリアで目にするフェンスを思わせる線材でつくられたベンチがところどころに置かれている。現在のこの町の負の側面とも言えるフェンスを、未来に向けてポジティブに変換するスイッチのようにもみえた。

Related article

  • 金沢21世紀美術館10周年で、「あじわい」がテーマのユニークな展示
    金沢21世紀美術館10周年で、「あじわい」がテーマのユニークな展示
  • 開催迫る!2日間限定の雪アートプロジェクト
    開催迫る!2日間限定の雪アートプロジェクト
  • 麗しき女性たち マルティーヌ・フランク写真展
    麗しき女性たち マルティーヌ・フランク写真展
  • 吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展
    吉岡徳仁ディレクション「セカンド・ネイチャー」展
  • ジュエリーのように輝くガラスのアート、ジャン=ミシェル オトニエルの日本初個展
    ジュエリーのように輝くガラスのアート、ジャン=ミシェル オトニエルの日本初個展
  • 浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催
    浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    「Onyx」の何度でも使える、次世代アイスキューブ
  • 2
    今週末見るべき映画「ヤコブへの手紙」
  • 3
    フォトギャラリー:フェラーリ 599GTO
  • 4
    グッチ銀座から期間限定「ホワイト グッチチョコレート」
  • 5
    ダイソンの新製品は、蛇口と一体型の「ハンドドライヤー」です
  • 6
    リビング・モティーフの2011年クリスマスギフト
  • 7
    Thank You ! ヴァージン アトランティック航空(5)/LOVE 英国、LOVE ロンドン
  • 8
    街の文具店「カキモリ」/蔵前・鳥越、つくり手の顔が見える街(1)
  • 9
    BMW最新コンセプトにデジタルテクノロジー満載
  • 10
    一見の価値あり!「ボストン美術館浮世絵名品展 北斎」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加