見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展

2015年 5月 1日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都を拠点に活動するリサーチ・プロジェクト、RAD(Research for Architectural Domain)は、20名以上のアーティストとともに崇仁地区のさまざまな事象に着目し、町への主体的な関わり方としてのメンテナンスの可能性を探る活動を本展では展開。元給食の調理場をラボに見立て、その手法のアーカイブを試みる。

コンクリートの床、タイル壁、庭先に積み上げられた石、金網、植物、パイロンなど視点が向けられる対象はさまざまだが、このメンテナンスという手法は、新しいものを作らずに、既存のものに手を加えるだけで町を豊かに生きいきとしたものにする方法として、あらゆる場所で有効だろう。

かつての教室を展示会場に音を印象的に扱った久門剛史の作品や、井上明彦+二瓶晃の整理事業により変更を余儀なくされた崇仁地区の地形をテーマとした作品も興味深い。


校舎内の廊下には、このエリアで目にするフェンスを思わせる線材でつくられたベンチがところどころに置かれている。現在のこの町の負の側面とも言えるフェンスを、未来に向けてポジティブに変換するスイッチのようにもみえた。

Related article

  • 今週末見るべき映画「世界一美しい本を作る男―シュタイデルとの旅―」
    今週末見るべき映画「世界一美しい本を作る男―シュタイデルとの旅―」
  • 今週末見るべき映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
    今週末見るべき映画「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
  • 代官山にLOVE HOTELが出現?:速報!秋の東京デザイン祭り
    代官山にLOVE HOTELが出現?:速報!秋の東京デザイン祭り
  • 森英恵が選んだ若手クリエイターの作品展
    森英恵が選んだ若手クリエイターの作品展
  • 大黒屋(栃木・板室温泉)/日本を巡る、アートな旅(5)
    大黒屋(栃木・板室温泉)/日本を巡る、アートな旅(5)
  • 今週末見るべき映画「ハーブ&ドロシー」
    今週末見るべき映画「ハーブ&ドロシー」

Prev & Next

Ranking

  • 1
    ジャズ名盤講座第24回「ECM編」
  • 2
    ニッポンデザインを牽引「渡辺力さんの仕事」
  • 3
    今週末見るべき映画「her/世界でひとつの彼女」
  • 4
    ファッションで見る、実写版映画『ルパン三世』衣装展
  • 5
    日本屈指のテーラー・久保田博氏|『ブルーシアーズ』創立10年目の本音
  • 6
    今週末見るべき映画「ゴダール・ソシアリスム」
  • 7
    ジャズ名盤講座第9回「ヴァーヴ編(その2)」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 8
    ポルシェ911ファン必見。「ポルシェカフェ 青山」がオープン
  • 9
    ランボルギーニ、「ガヤルド・スクアドラ・コルセ」を日本初披露
  • 10
    今週末見るべき映画「エスケイプ・フロム・トゥモロー」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加