見慣れた日常に異化をもたらす|「still moving」展

2015年 5月 1日 08:00 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェンスで囲まれた空地も本展の展示会場となっている。本展のユニークさは、会期中、誰もがそこに足を運べば観ることができる「パブリックスペース」に展示された作品群の存在だ。

ヘフナー/ザックスは、京都の各所で同時期開催されている現代美術の国際展「パラソフィア」にも参加しているドイツ人アーティストデュオ。彼らの作品『Suujin Park』は、フェンスに囲まれた4つのエリアに6つの作品を展示。この場所でもともと使われていたマテリアルをもとに、植木鉢、小学校で使われていた遊具などによる多目的立体庭園とコミュニティホール、石とパイプによる日時計、高瀬川の水力を利用した作品などを制作した。


杉山雅之の『歩行視のためのオブジェーここに来しもの Which has comeー』は、黒い網でつくられたいびつな箱型の作品。小石と雑草が目立つ空地にそれが静かに置かれるだけで、空間と日常に異化をもたらす力をもった作品だ。

Related article

  • バーナード・リーチに再注目!9月1日から展覧会開催
    バーナード・リーチに再注目!9月1日から展覧会開催
  • 開催迫る!2日間限定の雪アートプロジェクト
    開催迫る!2日間限定の雪アートプロジェクト
  • 2月に「クリストとジャンヌ=クロード展」開催
    2月に「クリストとジャンヌ=クロード展」開催
  • 現代アート作品が誕生する瞬間に立ちあう。サイモン・フジワラ「The Problem of the Rock」
    現代アート作品が誕生する瞬間に立ちあう。サイモン・フジワラ「The Problem of the Rock」
  • ビブリオファイル Cruising 4月のおすすめ
    ビブリオファイル Cruising 4月のおすすめ
  • 浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催
    浅草発のデザインのエキシビション「TOKYO L」が開催

Prev & Next

Ranking

  • 1
    BMW最新コンセプトにデジタルテクノロジー満載
  • 2
    世界初公開のカチナ!「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」
  • 3
    「オルセー美術館展2010—ポスト印象派」 見どころは?
  • 4
    ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿 【今週末見るべき映画】
  • 5
    ジャズ名盤講座第2回「ブルーノート~4000番台編」ビギナー向け15選!マスター向け23選!
  • 6
    フォトギャラリー:イタリアの美しいタイル「ビザッツァ東京」
  • 7
    南西フランス、ミディ・ピレネーへの旅(1)
  • 8
    ドイツのキッチン「ポーゲンポール」広尾にショールーム
  • 9
    スチュアート ワイツマン、銀座・表参道に期間限定ショップ
  • 10
    iPod nanoをアップデート、縦型で17,800円より

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加