バルーン・アーティストDaisy Balloon|スペクタクルな美的世界|インタビュー

2015年 5月 21日 08:05 Category : Art

このエントリーをはてなブックマークに追加

#02.立て続けに発表した2冊の作品集―“質感”を吐き出したかった


-1作目の作品集『Daisy Balloon』 そして2作目の『METAMORPHOSIS』。作品を濃密な一冊にまとめ上げ、次々と発表されていますが、当初からブックを作ろうという考えはありましたか?

河田:その時はなかったんですよ。先ほどお話したように、最初に彼女に会った時に、作りたい作品が一気に浮かんだので、とにかくそれを形にしたいという気持ちでしたね。1作目の『Daisy Balloon』、2作目の『METAMORPHOSIS』。いずれも1年半~2年くらいの時間をかけて作りました。とにかく“質感”を吐き出すことを強く意識していました。


-世界観を描くのが河田さん、具体的なクリエイションを行うのが細貝さん。役割分担しかり、バランスの良いお二人だとお見受けしております。

河田:最初の頃は、けっこうぶつかったりしていましたよ(笑)。同じものでも、彼女と僕とでは、見ているポイントがまるで違うんです。例えば、このビジュアルを見た時に、バルーンドレスの一つひとつの編み目やモデルの表情といった不可欠な要素は、もちろんプライオリティではありますが、僕が一番気になるところは、全体のビジュアルです。

一方、細貝は、ビジュアルよりも、バルーンの編み目がどうなっているか、キレイなラインに編み上がっているかといったディテールを何よりも優先して見ているんですね。当初、一番理解できなかったのは、彼女の頭の中にだけある“想像の設計図”のようなものでした。

-その“想像の設計図”とは、具体的にどんなものなのですか?

河田:バルーンドレスのデザインは最初に二人で話し合って決めますが、具体的な制作に入ると、「大体、これくらい編み込んだら、ぐるっと一周するから、こんな感じかな?」というように、細貝は“想像しながら構築していく”んですね。作る工程が感覚的といいますか、ある意味、ウェブのコーディングにちょっと近いなと思うことがよくあります。

細貝:細部に至っては、センチとかでは表せないんです。バルーンは粒を作る工程のちょっとした力のさじ加減によって、全体のフォルムが決まってきます。作り始める最初の一粒目のバルーンと、後の方のバルーンとでは劣化の速度が異なり、それらを経験的感覚で調整しているため、数値化するのが非常に難しいのです。

縦のラインが何本くらいあったら、このくらいの幅になって、広がっていけばこうなるかな…という“勘”で作っていくんですけど、大体合ってるんですよ(笑)。

-すごいです。もう入れない域です。細貝さんは生粋のアーティストですね。

細貝:いえいえ、どちらかと言うと、私は職人タイプです。私がひとりで作っているだけだと、バルーンでできたデコレーション留まりといいますか…。“鳥の目”で俯瞰して全体像を捉える河田がいなければ、アートピースとしての作品にはならないんですよね。

Related article

  • 没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展
    没後50年、ケネディ大統領の人生を辿る|「JFK—その生涯と遺産」展
  • アートと食を巡る小豆島/アート編
    アートと食を巡る小豆島/アート編
  • 「Inside Chanel」第十二章。シャネルからカール ラガーフェルドへ
    「Inside Chanel」第十二章。シャネルからカール ラガーフェルドへ
  • メゾンエルメス フォーラムにて小谷元彦「Hollow」
    メゾンエルメス フォーラムにて小谷元彦「Hollow」
  • 木で作る、技を知る、DIYがっこう「CABIN」へ
    木で作る、技を知る、DIYがっこう「CABIN」へ
  • 「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート
    「20 クライン ダイサム アーキテクツの建築」展レポート

Prev & Next

Ranking

  • 1
    熟成肉ブームの先駆け「京都 中勢以」、新たなる挑戦
  • 2
    イデーから新作家具「CONTOUR」キャビネット シリーズ
  • 3
    今年最も行くべきエキシビション「the new market」
  • 4
    アスティエ・ド・ヴィラットの意外な一面を知る展覧会
  • 5
    ジャズ名盤講座第4回「パシフィック・ジャズ」ビギナー向け19選!マスター向け19選!
  • 6
    小さな驚きを込めたギフトに、水引テーブルウェア
  • 7
    FRESCA|デパ地下のような食サイト
  • 8
    サンフランシスコの超人気店「TARTINE BAKERY」、ついに日本上陸
  • 9
    行灯を重ねたような「和のシャンデリア」
  • 10
    フォトギャラリー:「アルファ ロメオ 8C コンペティツィオーネ」

Excite ism :

このエントリーをはてなブックマークに追加